FC2ブログ
 2008年05月の記事一覧 

 ヤマボウシ 

ミズキ科ヤマボウシ属の亜高木。
本州から九州に広く分布します。
今の時期、大きな白い花をたくさんつけるので、
遠くからも目立ち、
緑濃い山の景色のアクセントになっています。
実はとってもおいしいですよ♪

080527ヤマボウシ (2)60



スポンサーサイト



 うみたん、小松菜を食べる♪ 

うみたんが今朝生まれて初めて小松菜を食べました。
これまで、水を飲んでるのは確認してましたけど、
食べるのははじめて!
感激です(^o^)
しっかり食べて大きくなって欲しいですぅ。

080531うみ50



 LOOK パフェ ア・ラモード 

べつにぃ…って感じかなぁ。
いろんなお味が楽しめるはずだけど、
よくわからないかも…。

080525いちご (4)70



 ガルボミニ ストロベリー 

かなり甘かったです。
甘みが強すぎると、いちごが活きないんだよねぇ。

080525いちご (2)50



 いちご餅 

餅は甘く、いちごジャムは酸っぱくで
甘酸っぱくなりバランスが取れていると言うのかも知れませんが、
なんか調和しないんですよねぇ…。

080525いちご (6)70



 かわいいバナナ箱 

フィリピン産バナナの空き箱、
週いちで買い出しに行く八百屋さんで、
山のように買ったお野菜を入れてくれました。
おうちでお野菜を冷蔵庫に収め、ふと見ると、
箱の横が可愛らしいお顔に見えます。
絶対、きっと、箱をデザインした人の遊び心だね♪

080524箱50



 ビスコ チョコいちご 

ちょっとチョコが強すぎ。
いちごはどこにあるの?

080525いちご (5)85



 ソイジョイ ストロベリー 

いちごのほかにもレーズン、ココナッツ、パイナップル、
クランベリーが入っています。
私好み。
カロリーも133kcal、これもダイエット用だわ♪

080511いちご (3)85



 グリーンカレーのスープスパ 

夕べのグリーンカレーの残りをスープスパにしてみた。
もちろんおいしかったよ♪

080525パスタ85



 シリアル・ビスケット スペシャルK レッドベリー 

お米と小麦から作ったシリアル・ビスケットとか。
いちごのほんのり甘さがよいです。
カロリーも1袋97kcal。
お昼に一袋とかで、夏までにダイエットしたい!

080511いちご(9)70



 とろけるチートス イチゴ味 

とろり感のある甘酸っぱいいちごチョコレートと、
サクサクしたチートスコーン生地がバランスよいです。
けっこう好きかも。
だけど、いちごシーズンはとっくに終わってますから、
来年までお預けでしょうか。

080511いちご (6)50


 胸でキラリ☆かえるさん 

先日、さいたま新都心で見つけたかえるのネックレス。
石にかえるさんがとまったようなデザインが気に入ってしまいました。
最近はずっとこれをしてます。

080508カエル95



 かたつむりもたまには 

小松菜に群がりお食事中のでんでんたち。

080412でんでん (7)80



ベビーもいますよ♪

080412でんでん (9)95



 ベビーは「うみ」ちゃん 

昨日生まれたエロンガータベビーは、「うみ」と名付けました。
2年ちょっと前に生まれた子が「そら」で、空と海。
安易かなぁ。
てか、リクガメらしくないかも。

080521うみ (2)45

左がそら、右がうみ。
そらも2年前はこんなに小さかったんだね。
今まで、愛情独り占めのそらたんも愛嬌ふりまかないとだよ。


080521うみ75

うみを手のひらにのせると、こんなもん。


080521そら65

そらはゲージから出すのに、水道でスポンジでゴシゴシこすったら
すっかり怖じ気づいてるの。
しかもこのあと、ちびったんだよ(--;


 エロンガータベビー誕生 

今朝、孵卵器の温度を確認するためにのぞきこんだら、
なぁんとベビーがいるではありませんか。
一昨日はいなくて、昨日は確認しなくて、今朝で、
ヨーサックの具合から見ると、昨日生まれてたみたいです。
いやー♪かわいいですね。

080520うみ (3)65

甲長4.5cmくらいでしょうか。
兄貴(姉貴かも)分のそらが10cmを越えていますから、
あいつにもこんなかわいい頃があったのかぁと
それはそれで感慨一入です。

080520うみ (5)75

お腹はこんな感じ。
特大デベソがついています♪


 レモンの苗木 

昨日のブルーベリー園主さんはアイデアマン。
次から次へいろいろなことを考えつき、実行しちゃいます。

温暖化の影響でしょうか。
彼の住む群馬の山間の町でも、蜜柑がなるようになっています。
そこで、彼が考えついたのはレモンの栽培。
国産の無農薬のレモンは売れると言うことで
この春、苗を植えたとか。

いつ実がなるの?
来年にはとりあえずなるはずだよ。

って。
けっこう寒いときもあるけど大丈夫なのかなぁ。

080513レモン (3)70


 ブルーベリーの花 

先日、知人を訪ねましたら、
ブルーベリー園のブルーベリーが満開。
今までどんな花が咲くか知りませんでしたが、
清楚で可愛らしい花なんですね。

080513ブルーベリー (2)85



 ふんわり しょ・こ・ら マンゴー 

新宿中村屋さんのお菓子。
先日、東京に寄ったときに買ってみました。

080515お菓子 (4)75

パッケージの写真のように
もともとは間に挟まっているもチョコレートですが、
私が選んだのはマンゴー。

080515お菓子 (6)80

でも、マンゴー味があまり感じられなかったのが残念。
上品すぎて私の口に合わないのかしら。


 日曜の午後、雨の軽井沢 … その5 菓子処おらが   

軽井沢で一番の和菓子処おらが さん。
軽井沢の友人にお聞きし、行ってみました。
何がおいしいって聞いていた気がしますが、
覚えていません。
まぁ、よいでしょう。

080511軽井沢 (2)


で、選んだのが「おらが軽井沢」と「もみじの里」
おらが軽井沢は焼き菓子、
包装には煙を上げる浅間山が描かれています。
この浅間山とお菓子と何となくにてますね。

080511和菓子70


もみじの里は最中です。
最中の皮がしっかり厚くできます。
主要なアイテムのはずなのに
いつでも秋を連想させる最中というのもちょっと大胆。
餡は粒あんでかなり甘いです。
でも、厚めの皮と相まってなかなかよいです。

080512和菓子85  080512和菓子 (2)80

それにしても、「おらが」ってどういう意味なんでしょう?


 日曜の午後、雨の軽井沢 … その4 

その後もおきまりの周遊コース。
まずはジャム屋さん。
ブルーベリーとマンゴーの無糖ジャムです。
食べるのが楽しみです。
080511ジャム (2)75


そして、パン屋さん。
いつものフルーツライにブルーベリーのパンも試してみました。
とてもおいしかったですよ。
080512パン (2)70

080511パン (4)70


そして、ワイン屋さん。
信濃ワインのViva軽井沢というのを選びました。
濾過をしていないとかで濁りワインなんだそうです。
これもまだ試していません。
080511ワイン (2)70



 日曜の午後、雨の軽井沢 … その3 かめのお香立て 

エスニック雑貨のお店、もう一つのゲット品はこれ。

080511かめさん95

なかなか渋いでしょう。
4匹いて、ていねいに見比べてこいつを連れてきました。

そう、その2と記事を分けることもないんだけど、
私のカテゴリで「かめ」と「きのこ」は別ですから…(^^)


 日曜の午後、雨の軽井沢 … その2 

Skogさんのあとは、
軽井沢に行くと必ず寄るエスニック雑貨のお店へ。
このお店、きのこグッズ、かめグッズをけっこうおいてあり、
行くたびに新しいものを見つけちゃいます。
今回はこれ。
きのこグラスです。

080511きのこ (2)95

大振りのグラスですが、スパークリングワインを入れたら似合いそう。
色といい、炭酸の泡といい、なにやら妖しい妙薬っていう
雰囲気になりそう♪


 日曜の午後、雨の軽井沢 … Skog 

賑やかな連休に行けばよいものを、
冷たい雨降る昨日の日曜日、軽井沢に行って参りました。
寒かったですけど、わりあい静かな軽井沢。
雨に濡れて、新緑が美しい。

080511軽井沢

味のある佇まいでしょう。
私がよく行く雑貨屋さん、Skogさん。
よく行くと入っても数ヶ月に一度のあてにならないお客ですけど。
お店の風情ある佇まいにマッチした
美人オーナー(と地元情報誌も掲載しておりました)との
おしゃべりも楽しいです。
で、私のきのこ好きを承知していて、
きのこグッズが入荷すると、
いつ来るとも知れぬ私のために取り置きしおいてくれます。
感謝。

080511きのこ (5)60

きのこトート。
ガーデニング用とのことですが、うちにはお庭がありませんから、
きのこ狩りに使いましょう。

080511きのこ (11)60

おそろいの手袋、と手袋入れ。
いいですねぇ。
これだけきのこがついてると、
採集に森に入らなくとも、すでに満杯気分です♪

080511きのこ (12)60

こちらはブックカバー。
どんな本でも楽しく読めそうです。
よくみると、足が4本のミツバチとかてんとう虫。
ウーン♪


 ラフマニノフ ある愛の調べ 

2007年のロシア映画。
作曲家ラフマニノフの半生を綴ったものです。
ロシアでの原題が「ライラックの小枝」というのだそうですが、
それほどにライラックが効果的に使われています。
幼い幸せだった頃の象徴として、
心を和ませ、活力を与えるエネルギー源として、
愛の象徴として。
ライラックの花の香りを嗅ぐシーンが何度も出てきますが、
どんな香りがするのでしょうか。

080505ラフマニノフ50

ラフマニノフは私の大好きな作曲家。
つらいとき、幸せなとき、勉強はドライブのBGMとして、
いつも共にあります。
ロシアの大地の雄大さと繊細さ、気まぐれさが私の琴線に触れるようです。


 きのこのハンドタオル 

タオル地にネットのように連なったきのこたちの刺繍みたいのが
ついています。
かわいいけど、実用性は?
でも、せっかくだから使っちゃいます♪

080505きのこ (2)50



 今日もツツジです 

080506ツツジ45



 照るツツジ 

真っ赤なツツジの花。
葉の緑がアクセント。
初夏の日射しに照り輝いてる

080506ツツジ (3)55



 ホタルイカ 

ただのホタルイカ。
近所の大きな魚屋さんで買いました。
私は実はホタルイカ大好きです。
大きめのトレーに入ったホタルイカの大群を
一人でみんな食べてしまいます。
今年もおいしい季節。
お買い物に行っては見つけ、見つけてはお買い上げ。
なんかコレステロールが高そうだよね。

080504ホタルイカ65



 神様のボート 

純愛小説でしょうか。
ママ葉子と娘草子の独白のかけ合いで成り立っているお話しです。
夢見がちというか、夢のなかに生きているような葉子と
現実的でママの夢についていけない草子の物語でもあります。
ハッピーエンドで終わったのでしょうか。
それとも夢のなかだったのか、
もやがかかったような場面でこのお話しは終わります。
現代社会にこんな夢のなかを生きる人がいてもいいよねって
思える物語でした。

080505神様の (2)65



 いのちの食べ方  OUR DAILY BREAD 

080310命の食べ方50

ドラム缶のようなものに入れられて顔を出している牛は
もちろん生きていますし、意識もあります。
壁の向こう側で嫌々この缶に押し込まれる、いいえ投入されるのです。
電撃法という方法で頭に衝撃を与え、意識を失わせます。
その次は機械により後ろ足で吊され、血抜き、精肉の工程に、
手順よく、無駄な動きなく進んでいきます。

肥育、生産過程、そして加工過程とすべてが工場のように整然と進んでいきます。
そこにはまるで生命は感じられません。
こうして生産されたものを、私たちはスーパーの精肉コーナーで購入します。

このようにして、鶏肉が、卵が、豚肉が、牛肉が、鮭が、
もやしが、リンゴが、パプリカが、トマトが、ひまわり油が、
アスパラが、キャベツが、アーモンドが、塩が生産されています。
その生産工程にも、かかわる人たちにも生命感が感じられません。
こんなものが本当に食べ物なのでしょうか。

昨日、アップした「マリア」ではわずかな食事に感謝を捧げていました。
そして、イエスが生まれました。
命に対する対極のような映画を連日観てしまい、
あれからいろいろと考えさせられます。

まだ、観る機会があると思います。
ぜひご覧下さい。


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31