FC2ブログ
柚もぎ
2008/01/21(Mon)
蒟蒻大黒天祭のあとは、柚もぎです。
山里に植えてある柚の木、かつては実を取り、
販売していましたが、持ち主の高齢化などで、
管理が十分にできなくなっています。
実がなりっぱなし、採る人がいないんですね。
そうすると、これからの時期、山にエサのなくなった猿が、
黄色い柚をめがけて、里に下りてきます。
柚だけならまだしも、畑を荒らしたり、
家に上がり込んで食べ物を探したりするんですよ。
そこで猿を呼ばないために、
今のうちにもいでしまおうというのです。

080119ゆず (2)30
山ぎわに並んだ柚の木、
木も大きくなっていますし、たくさん実をつけています。

080119ゆず50
大粒の柚が実っています。
寒さに当たると糖度が増して、甘みが出てくるそうです。
お猿にとってはごちそうかも。

080119ゆず (3)40
高枝ばさみで取れるところは取ります。
上の方は取れませんので、はしごで木に登り、
実を落としたり、枝を落としたりしました。
一日がかり。
上ばかり見ていたせいか、首が痛いです。
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |