FC2ブログ
2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2007.12.04 (Tue)

いもむしくん

071125青虫 (2)70
  何の幼虫でしょうか?
  ベランダのアブラナについていました。
  葉っぱごとエロンガータのやまちんにあげたら、
  食べちゃいました。










テーマ : 昆虫の写真 - ジャンル : 写真

08:32  |  かめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.03 (Mon)

晩秋の山里……柿取りなんか

少し前、11月の半ば過ぎの山里です。
あちらこちらの柿の木、たわわに実っています。
今年は柿が豊作だったとか。
干し柿作りが忙しいとか、訪ねる家々で話していました。

071121南牧 (3)55

石垣を積み上げ、わずかばかりの傾斜した畑を耕すこの地も。
おじいさんが10mほどの柿の木に登り、
柿取りをしていました。

071121南牧40

竹で作った道具を使い、
器用にもいでは、竹かごに入れます。
かごがいっぱいになると、地面に下ろすんですよ。
きっと家では、おばあさんが皮をむき、
軒先に吊していることでしょう。

テーマ : 四季 −秋− - ジャンル : 写真

22:21  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.12.01 (Sat)

神楽坂から

飯田橋で降りて、神楽坂をゆっくり、早稲田通りを行くと
坂を登り切った右手奥に赤城神社があります。
地元に本社があるので、
妙に懐かしさを感じます。
何かの縁、お参りしていかねば。

071123神楽坂赤城神社 (5)90   071123神楽坂赤城神社 (3)90

わずかしか色づいていない欅の木立越しの日射しがまぶしい。
可愛い森。
都会の中で取り残されたような空間。

少しばかりの森林浴に満足し、早稲田通りの戻る。
200mほど行って、左に折れ、さらに左。
静かな住宅街のなかにその能楽堂がありました。
はじめていくその能楽堂、いいえ能舞台でお能を観るのもはじめて、
間口は狭く、奥の方に入り口が見えます。
本当にここでよいのかしら。
手前のお宅には「観世」さんの表札。

おそるおそる能楽堂の入り口を引くと、
小さな受付がありました。

チケットを出し、

071123能80

さらに奥へ、こんな中にと思うところに
総檜造りの能舞台がありました。

今日の番組は、お能が3つに狂言が2つ。
時間の都合で残念ながら、今日は1つずつしか観られません。

能舞台でお能を観るのがはじめての私には
残念ながらお能の中身よりも、
能舞台の構造、観客席の並び、
また演奏者の様子や能役者の行動など、
目に見える部分の一つ一つが興味を引きつけるものでした。

何をしに行ったんだと言われそうですが、
私なりにけっこう興味深いものでした。
また、近いうちに行きたいと考えていますし、
次回は番組について、しっかりと予習をしてから行きたいと思います。

まったくお能のことは語れませんでしたが、
とりあえずは近いうちに再びと思ったと言うことで
お許しください。

テーマ : 能楽 - ジャンル : 学問・文化・芸術

05:43  |   |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |