FC2ブログ
アカヤマタケ
2007/11/07(Wed)
アカヤマタケ(Hygrocybe conica)  ヌメリガサ科アカヤマタケ属

アカヤマタケ071013渋川市伊香保町水沢 (5)70
                071013 渋川市伊香保町

傘径1.5~4cm、はじめ円錐形だが、後にやや開く。
表面は湿っているとき、やや粘性があり、赤、橙、黄色などだが、
手で触れたり老成すると黒変する。
ひだは離生。
柄は5~10cm×4~10mm。
秋に草地、道ばた、森林などに単生~群生する。

このきのこは老成しているのか、だいぶ黒くなっています。
フレッシュな色鮮やかなアカヤマタケを見つけると、
本当にうれしいものです。
わりかし芝生などに生えていますので、
そんなところもきのこ観察のフィールドにしてはいかが。
スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |