FC2ブログ
シミイッポンシメジ? … Entoloma sp.
2007/09/02(Sun)
8月26日に、群馬県片品村花咲のブナ林で採集しました。
Entoloma sp.でウラベニホテイシメジに近く、
広義のクサウラベニタケにしてしまいそうなきのこ。
ウラベニホテイシメジをよく食べる人は、
同じに扱いそうだと言ってました。

傘に表面に、帯褐暗灰色のシミというか点々があること、
柄が中実ではなく、髄状であること、
味がウラベニホテイシメジともクサウラベニタケとも異なり、
何とも言えない嫌な味であること、
などから、上記2種とは別種であろうと推定されました。
同じきのこは以前、
みなかみ町藤原のブナ林でも採集されたのを見ています。
種々の特徴から、
「北陸のきのこ図鑑」に掲載されている、
シミイッポンシメジ、Entoloma sp.であろうと考えました。


シミイッポンシメジ070826武尊牧場

シミイッポンシメジ070826武尊牧場 (3)

スポンサーサイト



この記事のURL | きのこ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |