私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ミスドのいちご

20070228221331.jpg

ふふっ♪
ミスドのいちご3点セットだよ(*^^*)
とっても幸せですr(^^)

スポンサーサイト
別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

細巻きかな?

20070227214839.jpg

意識して見出してからは、
比較的細めのヒモ?が巻いてあるね。
そのわりには、全体にふっくらしてました♪
そうかぁ、全長とか直径とかヒモの太さ、
巻き数なんか記録とってみようかなぁr(^^)

別窓 | フルーツライとかチョココロネとか | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

プチ いちごみるく

20070226201658.jpg  ちっちゃい三角パック♪
  かわいいですぅ☆
  いちごみるく
  とっても美味しいです(^^)/

別窓 | いちご | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

桜餅

突然!和菓子が食べたくなりました。
それも 桜餅

取り急ぎ近くの大手スーパーでゲットした桜餅
道明寺桜餅って言うらしいです。
関西系の桜餅みたい。
子どもの頃から桜餅といえば、
薄く伸ばしたお餅みたいのものに餡がくるまっていて、
外側に桜の葉っぱが巻いてあるものって思ってました。
ちょっと、カルチャーショック!
これまで、和菓子なんて関心なかったからかなぁ…。

20070225195449.jpg

というわけで、ソコソコ美味しかった。
でも、もっと食べたい。
ちゃんとした和菓子屋さんのも食べたい!
ということで、しばらく桜餅にはまることにしましたr(^^)

別窓 | 和菓子 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

きのこ料理パーティ

きのこ仲間の集まり、
冬はオフシーズンですね。
11月、シモフリシメジやナメコを打ち止めにして、
5月のハルシメジやアミガサタケまで
まぁ、エノキタケは見つかるかもだけど、冬眠中。
そこで、昨秋の成果品を持ち寄り、
きのこ料理パーティを大開催です♪
みんな、へっぽこな私と違い大収穫、
冷凍して保存してあるんですね。
そんなきのこの提供を受けて、お腹いっぱい堪能しちゃいました。

アミガサタケ、クリフウセンタケ、エノキタケ、
ナラタケ、シイタケ、コウタケ、ナメコ、
ヌメリスギタケモドキ、ヤマイグチ、オオツガタケ、
ヤマドリタケモドキ、ハルシメジ、アカモミタケ


まずは、お通しに

しいたけの網焼き

  肉厚のシイタケをヒダを上に焼きます。
  弱火で焼き、ヒダに水滴がフツフツ出てきたら
  できあがり、お好みで塩やお醤油を垂らしてください。
  焼きすぎないことが、美味しく食べるコツです。



なめことぬめりすぎたけもどきのキムチ和え

  ナメコなどをさっと湯通しし、キムチのもとと和えただけの
  簡単料理、酒の肴にいいよ♪


20070225180600.jpg



あみがさたけのクリームソースパスタ

20070225181121.jpg

  フランス人の仲間がぜひフランスのきのこ料理をと
  作ってくれた一品。
  アミガサタケはなんとフランス産の乾燥ものです。
  アミガサタケはバター臭い料理に合うと思ってましたけど、
  まさに絶品、とっても美味しかったです。
  干してあるためか、このきのこ独特の
  シャキシャキした歯触りがさらに増してました。
  奥は鶏のささみで、きのこのもどし汁で下味を付け
  バター焼きにしてあります。
  乾しいたけのもどし汁も有効利用する日本料理と
  同じ感覚ですね。



くりふうせんたけごはん

  クリフウセンタケの炊き込みご飯です。
  ほかに、ゴボウ、鶏などが入ってます。


20070225181853.jpg



きのこたっぷりのしし鍋

20070225182237.jpg

  イノシシの肉を持ってきてくれた人がいて、
  きのこをたっぷり入れた醤油仕立てのしし鍋ができました。
  きのこは、エノキタケ、ナラタケ、ヤマイグチ、オオツガタケ、
  ヤマドリタケモドキ、ハルシメジ、アカモミタケなど。
  人によってもちろん当たりはずれがあって、
  煮えたきのこを箸でつまみ、
  「これは何だ?」とか「オオツガが入ってない」とか
  にぎやかに食べさせていただきました。



香茸ごはん

  さて、お腹もいっぱいの頃ですが、
  本日のメインが出てきました。
  香茸の独特の香りが口いっぱいに広がり、
  とっても幸せ気分です♪
  こちらのきのこ好きの人たちにとって外せない
  きのこ料理です。


20070225182802.jpg



あぁ~、美味しかった(*^^*)
ごちそうさまぁ!!

というわけで、体重が2kgも増えちゃいました…。

別窓 | きのこ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

Pocky つぶつぶいちご

20070224083651.jpg  飾らないいちごポッキー♪
  凝りすぎていないシンプルさがいいね。
  飽きのこないお味で
  ひとたび箱を開ければ、
  小袋4パックに分けてある意味なし!
  すぐに食べちゃうもんね(^^)d

別窓 | いちご | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

惑星ソラリス

惑星ソラリス

監督 アンドレイ・タルコフスキー
1972年 165分

惑星ソラリスは宇宙のかなたのなぞの星。
理性を持った「海」に覆われた星。
ソラリスの観測と「海」との接触のために
軌道上に観測ステーションがおかれている。
そのステーションが原因不明の混乱に陥ってしまっていた。
心理学者のクリスが原因究明のため送り込まれる。
ステーションは、瀕死の状態であり、
二人残った乗員もなにやら訳ありの様子であった。 
ある夜、突然クリスの前に10年前に自殺した妻ハリーが現れる。
クリスにとっては、ある程度予想のついた事態であり、
一度はロケットに乗せ、ソラリスに送り返す。
が、再びハリーは現れ、クリスは受け入れる。
ソラリスはステーション乗員の心を覗き込み、
実体化することができるのであった。
やがて、二人は愛し合うようになる。
それは、古い愛の再燃であり、
同時に新しい愛でもあるようである。
やがて、ステーションのほかの科学者により、
ソラリスに処置し、幻影を消す方法が開発される。
それにより、ハリーは消失した。
やがて、場面はクリスの故郷の森に囲まれた家。
帰郷を果たしたクリスいる。
でも、何かおかしい雰囲気。
カメラが引いていくと、
それはソラリスの海に浮かぶ緑の孤島であった。

20070222113728.jpg

プロローグ、川の流れにゆれる水草が、
飽きることなく映されます。
やがて、水草に見入るクリス。
さらには静かな森にたたずむ、クリスの自宅。
それらは、ソラリスの青緑色の海を暗示するかのようでした。

クリスが自宅から都市に向かうハイウエイの映像は、
首都高の映像がこれでもとか使われています。
それは、私でも知っていた有名な場面ですが、
古い日本車や東京の景色がこれでもかと映し出されます。
当時のソ連邦の人々には未来の景観であったのかもしれなませんが、
私にとっては興ざめ感とノスタルジックな感傷が浮かび上がってしまいました。

ソラリスのハリーの愛、
それはクリスの潜在意識にある古い愛であるとともに、
ソラリスのクリスに対する愛であったのではないでしょうか。
ステーションのほかの乗員にも、
必ず幻影がつきまとっていたようあり、
それらはソラリスがステーションを混乱させるために
送り込んだとは限らないと思えます。
ほかの乗員はそれぞれの幻影を
必ずしも好意的に受け入れていたとは思えず、
その点で、クリスとハリーの関係とは異なります。
ソラリスとクリスの接点であるハリーは消されてしまいますが、
クリスを愛したソラリスがクリスの故郷を
ソラリスの海に作り出すことで、
クリスをソラリスに留めようとしたように
私には思えて仕方ありません。

この映画も聖書からとったと思われる言葉が多く引用され
もう少し、場面場面の意味合いを吟味しながら
観返したいと思いました。
原作を読むことも考えましたが、
原作と映画はだいぶ違うようですし、
どこかでまた上映しないでしょうか。

別窓 | 映画 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

嘆きの欅

20070221181929
近くの歩道です。
前から気になっていたのですが、あらためて、よく見ると
歩道の柵がけやきの木に食い込んでいます。
あまりにも管理がなってないよね。
柵だけでなく、根際の舗装も食い込んでいます。
けやきの成長を見てみぬふりしてるのかな。
それとも、ホントに気付かないの?
声高に主張しないと無視されちゃうんだね。
黙っていては誰も何もしてくれないんだね。
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

かめのお香立て

20070220055503.jpg  いつ私のところに来たんだろう?
  ずっと前、まだお香に凝っていた頃、
  確かに使ったかめさんですね♪
  三角コーンをのせ、
  ずいぶんと燻らせたものです。

  火曜日、
  一週間の間ではけっこう鬱な日です。
  土日の遊び疲れが出るのでしょうか。
  朝、起きるのが憂鬱です。
  まぁ、今日はこうしてブログ更新していますから、
  何とか乗り切れるでしょうr(^^)

別窓 | かめ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

アンドレイ・ルブリョフ

アンドレイ・ルブリョフ

アンドレイ・タルコフスキー監督
1967年 モノクロ

3時間を超える大作です。
15世紀初頭のイコン(聖像画)画家の前半生を描いています。
この時代、ロシアはモンゴル系のタタール人の侵入を
受けていた時代です。
アンドレイ・ルブリョフは修道士でもあり、
宮廷画家として教会の壁画制作に携わっていましたが、
タタール人からある少女を救うため、
一人の男を殺してしまいます。
罪の深さから、修道院で沈黙の行に入り、
絵も描かなくなりました。
そして、十数年。
新しい教会を造るために、鐘職人の息子が召し出され
経験もないまま、仲間と鐘を作ります。
苦しみ、苦労の末、鐘を作り上げた少年。
その姿をアンドレイ・ルブリョフは見守り続け、
完成をきっかけに、沈黙の行を止めます。
そこで、映画は終わりますが、
その後イコン制作にのめり込んでいくことが暗示されています。

20070219200913.jpg

当時の風俗、生活の様子なども興味深く観ることができました。
アンドレイ・ルブリョフの己に厳しい生き様は
大きな感動を生み出しました。
沈黙の行が大きな部分を占めるためか、
静謐さが身にしみるとともに、
場面場面の美しさが印象的です。
聖書やキリスト教、時代背景について、
もっと素養があれば、映画の理解が深まったのではと思います。

欧米の映画、文学、いえ芸術を楽しみ理解するためには
聖書の知識は必須ですね。



別窓 | 映画 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

苺のクッキー 早摘み粒苺の味わい

20070219051951.jpg  やわらかクッキー。
  「ほろほろとしたくちどけ」
  っていう表現を使ってるけど、
  けっこう当たってる♪
  少し早めに摘み取ったいちごの甘酸っぱさが
  よく出てるよ(^^)/
  また食べたいなぁ(*^^*)

別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日のそらたん

20070218100017.jpg プランターで作ってるアブラナ。
 種まきが遅れたから、本葉が出そろったところ。
 週一度、間引きをかねて、
 かめどんのお食事にしてます。
 新鮮なせいか、食べっぷりはいいですよ(^^)/
 昨日の萎びたコマツナは残してあったけど、
 今朝はモリモリいってます、
 そらたん♪

別窓 | エロンガータリクガメ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨

森林のお炭つき

20070218094546.jpg  南牧名物、炭菓子だよん♪
  まるで小枝を炭に焼いたよう。
  何のことはない、ハッカ飴です。
  余分なものが入ってないせいか、
  炭のせいか、
  すごいサッパリしたお味です。
  おいしかったよぉ(^^)/

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ストライキ

地元のホールで「旧ソ連邦・ロシア映画特集」が組まれました。
9日間にわたり、計12本が上映されます。
特別ロシア映画が好きとかじゃないけど、
というか、観たことないと思います、多分。
まぁ、気安く行けるので何本か観てきました。
順次紹介していきたいと思います。

20070217181755.jpg

私の観た最初のソ連・ロシア映画。

「ストライキ」
監督:セルゲイ・エイゼンシュタイン
1924年、サイレント、モノクロ

衝撃大きかったです。いきなり1924年!、サイレント!?
ですもの。
20世紀初頭の帝政ロシア、
大きな製鉄工場で厳しい労働に明け暮れる多くの労働者。
不満をつのらせ、ストライキの準備を始めています。
そこに、工場内の窃盗事件を管理者に報告した労働者が
逆に容疑をかけられ、思いあまって首吊り自殺します。
その事件をきっかけにストライキに突入します。
ストライキは長引き、工場側は様々の手段を使い、
労働者を裏切らせたり、スパイを送り込んだり、
浮浪者を金で雇い、暴動を扇動させたりします。
やがて、収まりきれなくなり、
警察や軍隊が動員され、労働者を街中、
そして、郊外にまで追いつめ、労働者を虐殺していきます。
残されたのは死体の山。

サイレント映画であり、説明文はごくわずか、
本当に場面が飛び、分からなくなるとき、
またはポイントとなるセリフだけ。
次々に変わる場面を自分の想像で
ストーリーを紡いでいくしかありません。
現在の娯楽映画のように、懇切丁寧な表現はなしです。
文学ではありませんが、
いわゆる行間を読まなければなりません。

初めて観たソ連映画、手強し!!です。
その後も何本か観たわけですが、
落胆させられるような作品はありませんでした。
その辺は、おって紹介していきたいと思います。

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ふんわりいちご

20070217175357.jpg

子どもだましのチョコって思って買ったけど、
意外に美味しかったよん♪
原材料に「いちご」って入ってるってことは
わずかでも、本物いちご入り!

別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

鶏肉のビネガー煮

今日のお昼は、鶏肉のビネガー煮♪
ピクルスを漬けたビネガー液の有効利用です。
お野菜は、キュウリとカブを使いました。
キュウリは1/2本だけど、
カブは大きいの1個だよ(^^)/
酸味のある味が食欲をそそるのと、
消化も良さそう♪

20070217174709.jpg

上に乗ってるのは、タマネギ。
それに、ピクルスの時の唐辛子とローリエだよ。

別窓 | お料理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

炭まんじゅう

南牧村名物、炭まんじゅう♪

20070216212619.jpg

真っ黒って訳ではなく、灰色(^^)/
わりあい微妙な色合いかも。
中身は

20070216212758.jpg

こんな感じ。
あんこも黒くなくて、みんなおんなじ灰色だよ。
お味は、サッパリ。
炭が甘味を吸着しちゃってるわけじゃないでしょうけど、
ホントサッパリ甘いお饅頭です。

南牧村は、粉の炭、粉炭(ふんたん)で村おこししてます。
ほかに炭うどん、炭ラーメン、炭の入ったこんにゃく
それからピザの生地にも炭が入ってるのがあったかな。
機会を見つけて、いろいろ紹介しゃちゃいますね。
そうそう、もう一つお菓子が買ってあるから、
それはそのうち、近いうちに♪

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

昨日は

昨日は天気悪かったですね。
荒れるなら荒れるで、はっきりしてよっていう感じでした。
低い雲、薄暗い空気、私の一番苦手な一日でした。
気持ちも低く、暗くなります。
まして、昨日は数字を作る仕事、
一日中パソに向かい、あぁでもないこうでもない。
ここを直したから、さかのぼって最初の表も直さなくちゃ…。
みたいなことをやってました。
今日も同じ。
せめて、気持ちよく晴れて欲しいものです。
元気が出るように、明るいかめさん

20070215053528.jpg


別窓 | かめ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

極みの森いちご

20070213211116.jpg

これ、とっても美味しいです♪
芯はいちごを練り込んだビスケット。
中間にはまろやかなホイップいちごチョコ。
外側はいちご果肉入りチョコ。
の3段階からなるスティック。
外側のいちごチョコの酸味がとても新鮮。
ただ甘いだけのいちごチョコじゃないよ(^^)/

別窓 | いちご | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

紅葉と唐辛子のパスタ

「紅葉」は鹿肉のこと♪
冷凍でいただいた鹿肉をパスタと合わせてみることにしました。

20070213054137.jpg

解凍中です。
鹿肉は、半解凍状態の時に生で食べると美味しいんですよ。
肝炎も心配だけど、少しだけ切り取っていただいちゃいましたr(^^)

パスタは、ペペロンチーノにソテーした肉をのせるかたちに。
肉は、塩、胡椒、ニンニクで少しの間漬け込んで、
ソテーしました。
できあがりは
20070213054516.jpg

こんな感じ♪
少し盛りつけが雑ですけど…。

鹿肉は、とても軟らかくて、旨味も豊富で美味しかったです☆
生はマグロの赤身っぽい感じ。
猪と鹿なら、断然鹿が美味しいよ(^^)/

別窓 | お料理 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ひさびさ、かめ測♪

しばらくかめ測してないなぁと思いつつ、
記録をめくると前回は11月29日、
もう2カ月半経ってました。

名前 甲長 体重 ( )内は前回の値
もこ 23.6cm(23.6)2080g(2020)
やま 19.7cm(19.7)1320g(1250)
そら  8.5cm(7.3-孵化直後5.5) 110g(70-39)

もことやまはただ太っただけr(^^)
ここんとこエサを残すほどやっていたから、
ダイエットの必要があるかなぁ。
そう言えば、最近は全然甲羅に収まってないよ。

もこです♪
20070212111409.jpg

20070212111459.jpg


やまです♪
20070212111534.jpg

20070212111559.jpg


そらたんはビックリするくらい大きくなってますねぇ(*^^*)
前回から1cm、40g、
生まれたときから3cm、70gですから。
葉っぱばかり食べて、体重はともかく、
甲羅が3cmも大きくなったなんて、不思議、感無量です。
そんなに早くなくていいから、
しっかりした甲羅を作って欲しいです!


20070212111937.jpg


別窓 | エロンガータリクガメ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

ぼたん鍋

先週末に、知人から猪と鹿のお肉をいただきました。
そこでこの連休、さっそくお料理してみました。

まずは、しし鍋。またの名を「ぼたん鍋」です。
花札由来でしょうか、
猪はぼたん、鹿は紅葉、馬は桜というのだそうです。
馬って花札にあったっけ?

普通に味噌仕立てでお野菜たっぷりにしました。

20070212100532.jpg

お肉は包丁が切れないせいか、かなり厚め。
そのせいか、硬めで噛み切るに苦労しました。
脂身が多く、しつこくなるかなぁと心配でしたが、
意外にサッパリで、美味しくいただきました。
最後はおうどんを入れて、ごちそうさまでした(^^)/


別窓 | お料理 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

そらたん

お菓子ブログと化している今日この頃。
たまにはエロンガータも登場させなくちゃr(^^)
ちゃんと生きてるよぉ!

20070211172331.jpg

ホットスポットのせいで黄色っぽく写ってるけどガマン。
このつぶらな瞳♪
メチャかわゅいでしょう(^^)/

最近の主食はコマツナ。
この前の日曜日にスーパーの見切り品、
2束50円に魅せられて買っちゃいました。
それから一週間、もこやまともども少し萎びたコマツナ三昧
ビタミンとかなくなってるのかなぁ(> <)
やっと終わって、
今日は、プランターのアブラナを上げました。
新鮮なせいか味が違うせいか気持ちよい食べっぷりでしたよ♪

別窓 | エロンガータリクガメ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

伝統歌舞伎

以前から歌舞伎に興味あり、機会があれば観たいと思っていました。
でも、そのために東京まで行くのはなぁっていう感じでしょうか。
そうしましたら、県内でも伝統歌舞伎がいくつかの村に残っていて、
公演があると聞き、さっそく出かけてみました。

予想はしていましたが、行ってみるとおじいさん、おばあさんばかり。
少し気後れしながらも、真ん中あたりに席を取り、
3演目、4時間にわたり観てきました。

演目は、
「一之谷嫩軍記 三段目 熊谷陣屋の段」
「神霊矢口渡 四段目 頓兵衛住家の場」
「絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居の場」
です。
20070211074942.jpg

はじめ、特異な言い回しとか動きの意味がよく分からず
戸惑いましたが、慣れてくるとなかなか楽しめました。
泣かせるところ、笑わせるところがあり、
動きにしても、ゆっくりであるが、
慌てている様子、走り去る様子等
うまく表現されているものですね。
地域で生き残ってきた芸能ですから、
観る人も演じる人も楽しんで来たのではないでしょうか。
そうでなくては、残れませんよね。

これを機会に、歌舞伎ももっといろいろ観てみたいし、
能などの日本の伝統芸能、機会をとらえて
観ていきたいと思いました。
やっぱり東京に行かなくちゃかなぁ。

別窓 | いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

エスニックバッグ

20070209185456.jpg

かめリングと一緒にゲット!
こういう雰囲気の大好きなんだ♪
お色も春っぽいし。
今、持っているのはバッグの口をヒモで縛るだけで
少し不安だったけど、
これはジッパーになってるから安心。
出番が多そうです(^^)/

別窓 | きのこ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウェル ツインサンド

20070209125304
ストロベリークリームのクッキーと
ラズベリークリームのクッキーと
両方入ったる♪
やっぱり☆いちごが美味しいね☆☆☆☆
別窓 | いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

かめリング

昨日、隣町まで行ったのは
チョココロネが食べたくなったわけではありません。
お友だちに、
「駅ビルのエスニック雑貨のお店にかめリングがあるよ。」
って教えていただいたから。

ありました♪ありました♪♪
何十匹いたかなぁ。
厳選した2匹です。

20070209073439.jpg

かわいいよね(^^)/
5種類くらい色違いがあって、ずいぶん悩んだんだけど、
この二匹にしました。
また、行ったとき残っていたら、
もっと連れてきます(^^)d

それで、かめリングをはめてあるのは、
一緒に連れてきた、やもりちゃん♪

20070209075854.jpg

やもり柄のヘアゴムです(^^)

別窓 | かめ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日のお夕飯

20070208202827.jpg

隣町の駅ビルのパン屋さんのもの。
少し大振りだったなぁ。
パンはとっても美味しいんだけど、チョコは普通。
チョココロネのチョコって出来合いっぽい、
どのパン屋さんでも味がおんなじ気がするんだけ…。

で、もう一つ、
20070208205452.jpg

芋栗三昧♪
サツマイモとクリがどっさり入ってたよ(^^)/

別窓 | フルーツライとかチョココロネとか | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

妖しいきのこ T

20070208080358.jpg

サンシャインのお店で見つけました。
店頭にディスプレイしてあって、目に留まってしまったんです。
ほかに、黒、白、黄色とかあったかなぁ。
一目でこのピンクが気に入っちゃいました。
少し妖しそうで明るいピンクのところがいいですね。
黒だと、かなり妖しい、妖艶な感じになっちゃいます。
そこまでは着こなせないかな。
これから、ジャケットのインとかに活躍しそう♪

別窓 | きのこ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

黒のカレノア

20070206205129.jpg

私にしては珍しい黒いチョコレートだよん♪
ビターチョコレートにスライスアーモンドが入ってるんだけど、
バランスが良いよね。
甘さ控えめで、大人のチョコレートって感じ。
たまのいちご味以外は新鮮!!

別窓 | アイス・チョコ・etc. | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ | NEXT