FC2ブログ
 2007年01月の記事一覧 

 雪苺娘 

雪苺娘と書いて「ゆきいちご」と読ませます。

20070121212012.jpg

20070121212100.jpg

まわりの白いのは、「ぎゅうひ」というらしい。
ぎゅうひは「求肥」で、
こねた白玉粉を蒸し、砂糖・水飴を加え、
火にかけて練りかためた菓子だって。
柔らかくよく伸びるよ。
それで、中身は生いちごを中心にして、
上品に甘いホイップクリームがたっぷり。

一口食べれば、とっても幸せ気分(*^^*)


スポンサーサイト



 蟻川岳 

蟻川岳も中之条町北側の山、嵩山と併せて登ってきました。
ここはガイドブックにも出ていないし、
地図にも歩道の表示がありませんが、
南麓の宇原野の部落からしっかりした歩道があります。
南峰には祠があり、麓の部落で祭っていたのでしょう。
頂上は北峰かな?ここに三角点があります。
標高は853m。

DSC00018.jpg


宇原野部落→35分→南峰→5→蟻川岳山頂→20→宇原野部落


 カモシカ 

嵩山から下山途中、カモシカに出会っちゃいました。
山道のカーブを曲がり、視界が開けたところで
道の真ん中に何だか突っ立ってます。
一瞬何だかわかりませんでしたが、
慌てずゆっくり驚かさないようにデジカメを取り出し、撮影。

DSC00012.jpg


さらに近づこうとしましたら、少し遠ざかり、

DSC00013.jpg

それでも、私が気になるようです。

DSC00017.jpg

私が立ち去るまでこちらを見ていました。

それにしても、山中とはいえ、
もう一カーブ曲がると部落が見えるような場所です。
本当に里の近くまで動物が降りてきてるんですね。

おまけ
まるまる太ってました。
とっても美味しそうに見えたのですが…r(^^)
なんて言うと誰かに怒られそう。


 嵩山 

群馬県の吾妻川沿いの町、
中之条町の北側に位置する標高789mの岩山。
室町時代から戦国時代にかけて山城があったそうな。
小天狗、中天狗、大天狗ほか岩峰が並び、
もちろん、大天狗が主峰です。

DSC00007.jpg

大天狗の頂上、大岩の上に祠が乗り、奥に上越国境の雪嶺が見えます。

また、嵩山坂東三十三観世音の石像が山中にあります。

DSC00008.jpg


DSC00010.jpg

二つだけ紹介します。なかなか良いお顔をしてますね。

表登山口→20分→稜線の天狗の広場→5→小天狗→
10→中天狗→15→大天狗、山頂→20→東登山口


(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -