オシダ
2018/06/12(Tue)
剛毛で毛むくじゃら、いったい何が出てくるでしょう。
という感じですが、オシダだそうです。
湿った森の中、葉を展開するとシダの森になります。
しゃがみ込むとコロボックルになれます。



オシダ180504昭和村船ヶ鼻山a (1)s


オシダ180504昭和村船ヶ鼻山a (2)s


オシダ180504昭和村船ヶ鼻山a (9)s


オシダ180504昭和村船ヶ鼻山a (8)s


オシダ180504昭和村船ヶ鼻山a (7)s
いずれも、18.05.04 昭和村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カツラ
2018/05/24(Thu)
カツラは樹高30m、幹まわり20mにもなる高木です。
山で見かけても、その大きさ、独特の樹皮、
かわいらしい葉の形ですぐにわかります。
そう、小さかったらわからないかも知れませんが。



カツラ180506南牧村富士浅間山 (4)s


カツラ180506南牧村富士浅間山 (3)s


カツラ180506南牧村富士浅間山 (2)s
いずれも、18.05.03 南牧村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
メグスリノキ
2018/05/15(Tue)
メグスリノキ、その名のとおり
樹皮に含まれる成分が眼病によいとか。
一時、盗伐されるほどのブームになりましたが、
今はどうなのでしょう。

ちなみにカエデの仲間です。



メグスリノキ180412榛東村 (2)s


メグスリノキ180412榛東村 (6)s


メグスリノキ180412榛東村 (4)s
いずれも、18.04.12 榛東村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウリカエデ
2018/04/24(Tue)
ウリカエデは樹皮の色や模様が
ウリに似ているからつけられたのかな。
少なくてもそう覚えていますが、
ほかにウリハダカエデというのもあります。

赤くぶら下がっているのはウリカエデの実です。



ウリカエデ180414佐野市唐沢山 (1)s


ウリカエデ180414佐野市唐沢山 (3)s


ウリカエデ180414佐野市唐沢山 (4)s
いずれも、18.04.14 佐野市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アオキ
2018/01/13(Sat)
官ノ倉山へ登る途中、
林床はアオキが優先していました。
埼玉北部でも、暖かいんだなと実感します。

登山口の池は凍っていましたが、
強い北西風が吹かないのでしょうか。

冬芽を中心に撮ってみました。



アオキ180106官ノ倉山 (1)s


アオキ180106官ノ倉山 (2)s


アオキ180106官ノ倉山 (4)s
18.01.06 埼玉県小川町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コウガイビル
2017/12/14(Thu)
グロテスクって言われそうですが、
なかなか撮影できないシーンです。
大興奮でした。

ホウロクタケというきのこを舐めに来たヤマナメクジを
つかまえて体液を吸っているコウガイビルです。


コウガイビル170916渋川市森林学習センター (18)s


コウガイビル170916渋川市森林学習センター (6)s
いずれも、17.09.16 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(5) | TB(0) | ▲ top
マユミ
2017/12/09(Sat)
マユミ、名前も花も実もかわいらしいですね。


マユミ171014浅間隠山 (5)s


マユミ171014浅間隠山 (4)s


わずかな標高差でしょうか、日当たりでしょうか、
こちらの実はまだ赤くなっていません。


マユミ171014浅間隠山 (1)s
いずれも、17.10.14 長野原町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ