FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
地蔵岳~長七郎山 …その3
2020/01/25(Sat)
朝香嶺からは小沼をめざして、適当に下ります。


200119地蔵岳~長七郎山 (30)s


ササでおおわれた斜面ですが、
雪があり、どこでも下れます。

氷上で遊んでいるのでしょうか、
盛んに笑い声が聞こえてきます。

ほどなく湖畔に下り、長七郎山の登山口へ。
さらにゆるゆると登っていきます。

途中、浅間山(中央奥)が見えます。


200119地蔵岳~長七郎山 (33)浅間山s


手前は荒山(左)と前浅間。

さらに、四阿山。


200119地蔵岳~長七郎山 (35)四阿山s


草津白根山方面です。


200119地蔵岳~長七郎山 (36)草津白根山s


位置関係はこんな感じ。


200119地蔵岳~長七郎山 (37)四阿山~草津白根s


先ほど登ってきた地蔵岳もよく見えます。


200119地蔵岳~長七郎山 (38)s


長七郎山山頂。



200119地蔵岳~長七郎山 (41)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地蔵岳~長七郎山 …その2
2020/01/24(Fri)
地蔵岳からの展望です。

まず探すのは筑波山。


200119地蔵岳~長七郎山 (16)筑波山s


真ん中あたり、宙に浮くようにぼんやりと。

次は対岸の黒檜山、駒ヶ岳。


200119地蔵岳~長七郎山 (17)男体山


その鞍部に遠く男体山。


200119地蔵岳~長七郎山 (18)男体山


黒檜山と大沼。


200119地蔵岳~長七郎山 (19)s


大沼はだいぶ凍っていますが、
このときはまだワカサギの穴釣りは解禁になっていませんでした。

ひと休みして、小沼の方に下りかけたら、
あれ、富士山。


200119地蔵岳~長七郎山 (23)富士山s


真ん中あたり、雲に紛れてうっすらです。

少しアップしてみました。


200119地蔵岳~長七郎山 (24)富士山s


道からそれて、トレースのないところを下ったり、
楽しみながら八丁峠をめざします。

途中、小沼と長七郎山、小地蔵岳。


200119地蔵岳~長七郎山 (26)s


八丁峠から朝香嶺をめざします。
途中からまったくトレースがなくなり、
楽しいスノーシューハイクです。

そして、大好きな朝香嶺の頂上。


200119地蔵岳~長七郎山 (28)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
地蔵岳~長七郎山 …その1
2020/01/23(Thu)
雪の少ないこの冬、
それでもそろそろ雪を楽しみたく、
また前日も山歩きをしたので軽めに、
赤城山を歩いてきました。

大洞の駐車場に車をおき、
まずは地蔵岳に登ります。
県道を少年自然の家登山口まで歩き、
登山道に入ります。
心配された登山道もしっかり雪におおわれ、
期待できます。


200119地蔵岳~長七郎山 (1)s


一面のササも雪に埋もれています。


200119地蔵岳~長七郎山 (2)s


快調に高度を稼ぎます。

この日の先行者も何人かいるようで、
トレースはしっかり、ほぼ夏道どおりについていました。


200119地蔵岳~長七郎山 (3)s


大洞からの直登ルートとの合流点、
視界が広がります。

空にとけ込むように筑波山が見えました。


200119地蔵岳~長七郎山 (5)筑波山s


また、黒檜山と駒ヶ岳。


200119地蔵岳~長七郎山 (6)s


さらに登り、あらためて筑波山(右奥、薄ぼんやり)。


200119地蔵岳~長七郎山 (7)筑波山s


だいぶ登ってきました。
黒檜山、駒ヶ岳の下に大沼も見えてきました。


200119地蔵岳~長七郎山 (9)s


そして、見上げると地蔵岳山頂。


200119地蔵岳~長七郎山 (10)s


もう少し。

明るい森を登ります。


200119地蔵岳~長七郎山 (11)s


夏は薄暗い森ですが、
この季節、葉はなく、地面は雪でおおわれていますから、
とても明るいです。

ササの葉が風に揺れています。


200119地蔵岳~長七郎山 (12)s


地蔵岳山頂。


200119地蔵岳~長七郎山 (14)s


ここまででも、とても満足。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三床山 …その3
2020/01/22(Wed)
最後の急登を終え、三床山の肩に登り上げました。
手前に三角点があって、
なにやら奥の方が広くなっている様子。


200118三床山 (18)s


三床山の山名板が立っていました。


200118三床山 (17)s


あまり展望はよくなく、
登山口にあるゴルフ場が見えます。


200118三床山 (19)s


お天気が良ければ、関東平野が一望できるのかな。

30分ほどランチタイムをし、下山です。
肩の辺りまで戻り、出尾根コースを下ります。

何かの本に「転げ落ちるような」急坂とありましたが、まさしく。
何度か落ち葉に転びながら
緩やかな場所までたどり着きました。

三床山を振り返ります。


200118三床山 (21)s


さらに緩い尾根を下り、林道に出ました。


200118三床山 (22)s


林道を下り、鹿嶋神社の前をとおり、
無事下山です。



200118三床山 (23)s


20.01.18
11:31鹿嶋神社駐車場 → 11:48一床山登山口 → 12:16西入の頭(280m) 
→ 12:30一床山(320m) → 12:47二床山(320m) → 13:01金原山分岐 
→ 13:29三床山(334.8m)13:46 → 14:35鹿嶋神社駐車場

行動時間:3時間04分
歩行時間:2時間38分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三床山 …その2
2020/01/21(Tue)
一床山から二床山へはまず岩の急斜面です。
二床山と高松がよく見えます。


200118三床山 (11)s


一床山を下り、見上げたところ。


200118三床山 (13)s


それほどの高度感はありませんけど、
左右が切り立っていたら怖いでしょうね。

15分ほどで、二床山。


200118三床山 (14)s


さらに、15分ほどで金原山への分岐。


200118三床山 (15)s


こちらも歩いてみたいコースですが、
いつかそのうち。
小三床山だけでも行ってこようかと思いましたが、
あまりそそられず止めました。

尾根上の岩。


200118三床山 (16)s


積み重なった層がくにゃっと曲がっているのがわかります。
いつからここにあるのかわからないのに、
もともとどこでできたんだろう…
とかいろいろ妄想すると楽しい。

さて、もうすぐ三床山のはず。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
三床山 …その1
2020/01/20(Mon)
この日、どんよりした曇り空。
東京はじめ関東南部では雪の予報もあり、
奥武蔵に行く予定を佐野に変更、
三床山をめざしました。

せっかくですから、一床山、二床山、三床山と周回です。

登山口の鹿嶋神社はもうすぐ。
いちばん右、電柱に引っかかっているのが三床山。
真ん中のピークは高松のようです。


200118三床山 (2)s


一床、二床はよくわかりません。

鹿嶋神社の駐車場に車をおきます。
駐車場のわきにはさっそく標が立っていました。


200118三床山 (3)s


右は三床山へ直登コース。
左は一床山へ山麓を巻いていきます。

太陽光パネルの上の三床山。


200118三床山 (4)s


今日歩くであろう尾根。


200118三床山 (5)s


しばらく太陽光パネルの間の作業道を行くと、
沢にぶつかり、渡ります。


200118三床山 (6)s


写真は、わたり終えて振り返ったところ。

駐車場から20分ほどで一床山への登山口。


200118三床山 (7)s


ここから登りです。

直登の急斜面となだらかな尾根を歩き、西入の頭。


200118三床山 (8)s


奥は三床山かな。

西入の頭からはひと登りで一床山です。


200118三床山 (9)s


本当に360度の展望です。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
城山(甘楽町) …その2
2020/01/18(Sat)
頂上はかわいらしい広場。
ここに本当に本丸があったのって言うくらい広くない。


200113城山(甘楽町) (9)s


風雪に耐え抜いているスギの木。


200113城山(甘楽町) (10)s


頂上で一本、秋の台風、冬の北風に耐え、
立ち続けていると思うと畏敬の念が湧きます。

妙義の間から、浅間山が白く見えました。


200113城山(甘楽町) (11)浅間山s


アップ。


200113城山(甘楽町) (13)浅間山s


浅間山の右、軽井沢から鼻曲山に続く尾根。


200113城山(甘楽町) (12)鼻曲山s


荒船山は艫岩が見えました。


200113城山(甘楽町) (14)荒船山s


ゆっくりとランチし、来た道を無事下山。



200113城山(甘楽町) (16)s


20.01.13
10:53御殿平 → 11:06城山(428.6m)12:05 → 12:23御殿平

行動時間:1時間30分
歩行時間:0時間31分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ