FC2ブログ
臥牛山
2019/08/24(Sat)
今日はのんびり臥牛山に行ってきました。
登ったというよりも行ったと言うのが
適切なくらいのんびりです。

ヤセオネ峠に車をおき、歩き出します。

全部合わせてもひと登りで臥牛山山頂。


190824臥牛山 (3)s


名残のホツツジが咲いていました。


190824臥牛山 (3)ホツツジs


秋が近づいているのでしょうか、
展望は比較的よく、
まずは赤城山。


190824臥牛山 (4)赤城山s


わずかに右にずれて、水沢山(中央奥)と二ッ岳の雄岳。


190824臥牛山 (5)二ッ岳・水沢山s


二ッ岳の雄岳。


190824臥牛山 (6)二ッ岳s


右肩に頭を出しているのは孫岳でしょうか。

そしてさらに右、相馬山。


190824臥牛山 (7)相馬山s


さらに右、三ッ峰山。


190824臥牛山 (8)三ツ峰山s


さらに右、西南西には榛名富士(奥)と蛇ヶ岳(手前)。


190824臥牛山 (9)榛名富士s


そして、榛名湖と掃部ヶ岳。


190824臥牛山 (12)掃部ヶ岳s


真西には烏帽子ヶ岳。


190824臥牛山 (11)烏帽子ヶ岳s


左に頭を出しているのは、鬢櫛山でしょうか。


シルエットになってしまいましたが、
榛名富士、掃部ヶ岳、烏帽子ヶ岳の並びです。


190824臥牛山 (14)榛名富士~烏帽子ヶ岳s


頂上でゆっくりしたのち、下山。

途中、へび君、おそらくアオダイショウがいました。


190824臥牛山 (19)アオダイショウs


ヤセオネ峠の登山口。


190824臥牛山 (20)s


無事下山です。


19.08.24
11:06ヤセオネ峠駐車場 → 11:20臥牛山(1232m)12:08
→ 12:26ヤセオネ峠駐車場

行動時間:1時間20分
歩行時間:0時間32分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鐘撞堂山
2019/08/19(Mon)
だるく、朝の遅かった日、
それでも、お山で汗がかきたくて、
久しぶりに鐘撞堂山登ってきました。
今回は東側からのコースを歩いてみました。

鐘撞堂山ふるさとの森案内図の真ん中辺り、
谷津池からです。


190818鐘撞堂山 (1)s


西コースを登り、
北コースを下りてくる周回コースとを歩きます。

谷津池の上、まだ畑があります。


190818鐘撞堂山 (2)s


奥の山が鐘撞堂山です。

少し行くと標があり、西コースの山道に入ります。


190818鐘撞堂山 (3)s


ひと登りで、尾根に出て、南コースと合流。


190818鐘撞堂山 (4)s


さらにひと登りで鐘撞堂山山頂です。


190818鐘撞堂山 (12)s


標高が地形図と違いますが…。

ここは展望櫓があったり、四阿があったり、
多くの人が登っていることがわかります。

三角点。


190818鐘撞堂山 (14)s


登り上げたときは静かな山頂でしたが、
すぐに団体山が登ってきて大にぎわい。
かしましいことおびただしいです。

隅っこに避難して、お昼。


190818鐘撞堂山 (16)s


それでもしばらくぼんやりして、下山です。

少しくだって、円良田湖に下る道を分けます。


190818鐘撞堂山 (17)s


長い階段。


190818鐘撞堂山 (18)s


さらに用土に下る道を分けます。


190818鐘撞堂山 (27)s


谷津池が見えてきた辺りで、
ヤブランがいっぱいありました。


190818鐘撞堂山 (29)ヤブランs


そして、谷津池と鐘撞堂山(奥)。


190818鐘撞堂山 (37)s


無事下山です。



190818鐘撞堂山 (39)s


19.08.18
10:37谷津池駐車場 → 10:56南コース合流 → 11:01鐘撞堂山(329.8m)11:30
→ 12:02谷津池駐車場

行動時間:1時間25分
歩行時間:0時間56分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
月山、2002年秋
2019/08/17(Sat)
月山8合目の駐車場で車中泊。
小さなレンタカーの後部座席に
丸まるように寝たのを覚えています。

月山はもうずっと昔、残雪のころ、
姥沢から登ったことがありますが、
そのときは頂上小屋までで、
山頂を踏まなかったのが心残りで、
このときの山行につながりました。

早朝、歩き出し、
朝のうちに下りてきてしまいました。

本当はもっとゆっくりしたかったけど、
その日のうちに帰らなくちゃならなかったし…。



020914月山
12.09.14 月山山頂三角点

02.09.14
04:30月山8合目駐車場 → 05:35仏生池小屋 → 06:30月山(1984m) 
→ 06:40三角点(1979.8m)06:50 → 08:30月山8合目駐車場

行動時間:1時間30分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今熊山、2002年秋
2019/08/16(Fri)
このときは、新庄で会議が終わったあと、
レンタカーを借りて、
翌日には月山に登る予定でした。
それで、月山方面で午後からでも登れる山を探し、
今熊山にしました。

今神温泉から登り、御池を経由して、登ったようです。



020913今熊山b
02.09.13 今熊山山頂

02.09.13
14:30今神温泉下駐車場 → 14:50御池 → 15:23今熊山(573m) →
16:00今神温泉下駐車場

行動時間:1時間30分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
駒ヶ岳~黒檜山
2019/08/12(Mon)
寝苦しい夜を越え、
重い身体を引きずるように登山口へ。
そうでもしないと連休中、
まったく運動をしないで過ごしてしまいそうで。

でも、混むところは苦手だし、
渋滞に巻き込まれるのもいやだったので、
赤城山、今年まだ登っていない黒檜山に行ってきました。

おのこ駐車場からの黒檜山。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (1)s


あまりお天気がよくありませんが、
曇りくらいの方がいいかなとこのときは思っていました。

駒ヶ岳からの周回をすることに。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (3)s


ところが、尾根へたどり着くまでがたいへんでした。

霧の中、風なく、蒸し暑い。
まるで大浴場の洗い場でエクササイズをしているようです。
寝不足の身体に応えます。

ようやくの思いで駒ヶ岳に向かう尾根にたどり着き、
普段なら考えられない大休止。
ふぅ~。

そんななか、多くの方が私を追い越していきます。
体力のなさを実感。
普段から走ったりしないとダメかな。

駒ヶ岳山頂近く、コバギボウシが咲いていました。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (12)コバギボウシs


撮影を口実にひと休みもふた休みも。

駒ヶ岳です。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (17)s


いつものことながら、
山名板の前で荷物を散らかしている登山者あり。
写り込まないように撮影です。

ゆっくりできる雰囲気ではないし、
しばらくは下りなので、休まず先へ。

キオンが咲いており、
またも撮影タイムという名の休憩。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (23)キオンs


少し進むといつもの場所にマルバダケブキ。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (24)マルバダケブキs


また休憩。

黒檜山への登りにかかり、花は減ります。
ようやく見つけたコバギボウシにまた休憩。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (30)コバギボウシs


耐えて登っているうちにたどり着きました、黒檜山。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (32)s


ここでも、三角点の近くにザックを放り投げ、
写真撮影に熱心な方。

ザックを微妙によけての三角点。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (33)s


こんな天気では展望は望めないので、
山頂のちょっと先で大休止。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (35)s


持っていったパスタはまだ凍っていて食べられず。
行動食のお菓子をみんな食べたら元気が出てきました。
シャリバテもあったのかな。

黒檜山からの下山途中、晴れてきました。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (36)s


快調に下り、登山口へ。


190811駒ヶ岳~黒檜山 (37)s


車道を歩き、駐車場に戻りました。



190811駒ヶ岳~黒檜山 (38)s


19.08.11
06:35おのこ駐車場 → 07:31尾根07:38 → 07:56駒ヶ岳(1685m)
→ 08:59黒檜山(1827.7m)09:23 → 10:19黒檜山登山口 → 
10:35おのこ駐車場

行動時間:4時間00分
歩行時間:3時間29分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸山~冷山~茶臼山 …その4
2019/08/11(Sun)
五辻からようやくのこと鞍部近くまで登り、
縞枯山の名の起こり、
縞枯れ現象のただ中に突入。


190804丸山~冷山~茶臼山 (59)s


本当に一帯が枯れています。

縞枯山と茶臼山の鞍部到着。


190804丸山~冷山~茶臼山 (60)s


もうとても縞枯山に向かう気力も体力もなく、
茶臼山に歩きます。

苦労しての茶臼山。


190804丸山~冷山~茶臼山 (61)s


展望のない展望台でひと休みし、
麦草峠に向かいます。

中小場手前から振り返ります。


190804丸山~冷山~茶臼山 (62)s


茶臼山と行けなかった縞枯山。


190804丸山~冷山~茶臼山 (63)s


中小場。


190804丸山~冷山~茶臼山 (65)s


麦草峠の上から茶臼山。


190804丸山~冷山~茶臼山 (67)s


無事下山しました。

久しぶりの軽井沢のお店でひと休み。



190804丸山~冷山~茶臼山 (68)s


19.08.04
05:00白駒池駐車場 → 06:03丸山(2329.9m)06:14 → 
07:56茶臼山・冷山歩道 → 08:18冷山(2193m)08:53 → 
09:08冷山のコル → 09:48狭霧苑 → 09:59出逢の辻 → 
10:33五辻 → 11:11鞍部 → 11:28茶臼山(2384m)11:56 → 
12:18中小場 → 12:32大石峠 → 12:44麦草峠 → 13:12白駒池駐車場

行動時間:8時間12分
歩行時間:6時間58分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
丸山~冷山~茶臼山 …その3
2019/08/10(Sat)
静かな冷山山頂でまったり。


190804丸山~冷山~茶臼山 (33)冷山s


苔の森ですね。


190804丸山~冷山~茶臼山 (35)冷山s


これは、ウグイスゴケかな。


190804丸山~冷山~茶臼山 (38)冷山s


コケと言っても地衣とのことです。

30分あまりゆっくりしたのち、下山です。

名残惜しい山頂を振り返ります。


190804丸山~冷山~茶臼山 (40)冷山s


冷山のコルに戻り、狭霧苑に向かいます。

途中、立派なコケ。


190804丸山~冷山~茶臼山 (43)s


セイタカスギゴケかコセイタカスギゴケか。

ゴゼンタチバナ。


190804丸山~冷山~茶臼山 (46)ゴゼンタチバナs


狭霧苑に到着。


190804丸山~冷山~茶臼山 (47)s


ここは国道299号が近いので、
バイクの音がうるさいです。

国道を渡り、再び山道に。

出逢いの辻です。


190804丸山~冷山~茶臼山 (48)s


さらに進み、
開けたところにキバナノヤマオダマキが咲いていました。


190804丸山~冷山~茶臼山 (54)キバナノヤマオダマキs


コケの絨毯。


190804丸山~冷山~茶臼山 (56)s


ようやく五辻です。


190804丸山~冷山~茶臼山 (57)s


ここからしばらく登りですが、
この段階で、縞枯山はパスしようと決めました。
藪漕ぎでお疲れです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ