FC2ブログ
湯殿山、2005年正月
2020/07/31(Fri)
湯殿山と言っても、高崎市の湯殿山で、
超低山、藪山です。
お正月早々にどうしてここに登りたくなったのかは
覚えていません。
あまり時間がなかったか、
名前に惹かれ、頂上に興味を持ったか…。
写真も残っていません。



200112d石尊山 (6)s
20.01.12 湯殿山最寄りに石尊山山頂

05.01.03
07:35湯殿山トンネル東口 → 07:50湯殿山(370m) → 
08:10湯殿山トンネル東口
    
行動時間:0時間35分
歩行時間:0時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
吾妻耶山、2004年暮れ
2020/07/25(Sat)
時期的に、積雪があったでしょうね。
大した距離でもないけど、
よく行ったなぁ。
もっとも、ヤマビル汚染地帯だから
雪があった方が間違いないかも。



ハイイロシメジ061015大峰 (8)
06.10.15 吾妻耶山の隣の大峰山にて

04.12.25
08:25仏岩ポケットパーク → 08:45稜線 → 08:48仏岩 →
09:55吾妻耶山(1341m)10:10 → 10:57仏岩ポケットパーク
    
行動時間:2時間32分
歩行時間:2時間15分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
諏訪山、2004年師走
2020/07/21(Tue)
楢原登山口、お堂の前に車をおき、
快調に登ったことを覚えていますが、
写真もなく、記録も簡単で、
あまり印象に残らない山行でした。

諏訪山はすっと昔、浜平鉱泉から登ったことがあり、
このときはおそらく二度目。
その後も登っていません。

もっと味わうために再訪してもよいかなと思います。

そういうわけで写真がありませんので、
別のときに笠丸山から御座山を写したものを載せました。
写真から外れて、もっと左に諏訪山があるはずです。



笠丸から御座山001118
00.11.18 笠丸山から御座山

04.12.23
08:40楢原登山口 → 09:53湯ノ沢ノ頭(1260m) →
10:53ヤツウチグラ(三笠山)(1490m) → 11:20諏訪山(1549.6m)11:35
→ 12:40湯ノ沢ノ頭 → 13:37楢原登山口
    
行動時間:4時間57分
歩行時間:4時間42分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鉱石山、2004年秋
2020/07/16(Thu)
ぐんま百名山のひとつで、
ひょうこう1205mとされています。
が、地形図で見る限り1220mはあります。
目の悪い人が等高線を数え間違えたのでしょうか。

と言うことで、登ってはいますが、
ほとんど記憶がありません。

仕方ないかな。



V6010062.jpg
04.10.30 鉱石山

04.10.30
08:30東入沢、林道登山口 → 09:05鉱石山(1220m)09:15 →
09:30朝倉山(木賊山)(1289.3m) → 10:20東入沢、林道登山口
    
行動時間:1時間50分
歩行時間:1時間40分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
尼ヶ禿山、2004年初秋
2020/07/12(Sun)
玉原高原のセンターハウスから
軽く尼ヶ禿山をピストンしたようです。

手帳には見かけたきのこの名前が記してあります。

ナラタケ、ブナハリタケ、ヌメリツバタケモドキ、オキナクサハツ、
タヌキノチャブクロ、カバイロツルタケ、ツリガネタケ、ツキヨタケ

いろいろあったんですね。



110724尼ヶ禿山 (3)50
11.07.24 尼ヶ禿山山頂

04.09.05
12:20センターハウス → 13:20尼ヶ禿山(1466.0m)13:40 → 
14:35センターハウス
    
行動時間:2時間15分
歩行時間:1時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
赤城五輪尾根+α …その3
2020/07/07(Tue)
だけど、何だか歩き足りないような…。

峠の沼田市側にふらふら歩いて行くと、
路肩に階段があります。
登ってみました。
すると、写真のような石塔がありました。


200705五輪尾根 (30)s


そこには「交通安全守護」、「赤城山遭難者供養」の文字。
そして、右奥に刈り払いがあります。

様子を見に辿り出しましたが、
ずっと続いています。


200705五輪尾根 (31)s


等高線に沿うように刈り払われ、
ところどころ黄色いテープもつけられています。


200705五輪尾根 (32)s


この感じだと黒檜山への登山道に出るのかなと
予想していましたら、
案の定、猫岩の少し上に出ました。

確かに陣笠山と黒檜山を結ぼうとすると、
車道を湖畔と峠の間、歩かなくてはならず、
この間、尾根伝いに道があるといいなと思っていました。
そこにぴったりはまった感じです。
これだけの刈り払いはとてもたいへんだと思います。
刈り払った人には感謝ですが、
勝手に刈り払いをして大丈夫なのかな。

猫岩でひと休み。


200705五輪尾根 (33)大沼・地蔵岳s


まるで、黒檜山に登ってきたかのように登山口に下りました。


200705五輪尾根 (36)s


北側湖畔からの大沼と鳥居峠。


200705五輪尾根 (37)大沼s


大沼と黒檜山。


200705五輪尾根 (38)大沼s


そして、無事下山です。



200705五輪尾根 (40)s


20.07.05
06:40沼尻駐車場 → 06:53出張峠 → 07:04出張山(1475m) → 
07:27薬師岳(1528m)07:43 → 07:55陣笠山(1490m) → 08:03五輪峠
→ 08:29黒檜山登山道08:34 → 08:38猫岩08:52 → 09:02黒檜山登山口
→ 09:23沼尻駐車場

行動時間:2時間43分
歩行時間:2時間08分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
赤城五輪尾根+α …その2
2020/07/06(Mon)
薬師岳への登り、野坂峠から少し登ったところです。


200705五輪尾根 (19)s


この沼田へ20kmの標、いつ見ても魅力的です。
この標に従い、いつか沼田まで歩いてみたいくなります。

薬師岳山頂です。


200705五輪尾根 (20)s


ここは展望もなく、森の中の静かな山頂です。

今歩いてきた静かな道を振り返り、ひと休み。


200705五輪尾根 (22)s


さあ、次は陣笠山です。

途中、大沼を見下ろします。


200705五輪尾根 (23)大沼s


静か。


200705五輪尾根 (25)大沼s


こちらは地蔵岳と荒山。


200705五輪尾根 (26)地蔵岳s


陣笠山へ着きました。


200705五輪尾根 (27)s


ここは黒檜山がよく見えます。


200705五輪尾根 (29)黒檜山s


あとは五輪峠に下り、湖畔を車に戻るだけです。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ