FC2ブログ

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

2021/03/30(Tue)

山とある日

上田 哲農 著  1979年7月10日  中央公論社 発行


210314お山の本 (6)s


40年以上も前の本ですね。
著者はさらに発行の10年近く前に亡くなっていますから、
舞台はさらに古くなります。

この頃(どの頃か定かではありませんが)、
山に入るためには必ず山麓の村を
歩いて抜けなければなりませんでした。
それは山登りのための前奏曲。
近ごろ、それは山をさらに楽しむために
欠くことのできないことではないかと思います。

それはそれとして、
この本のように薄い文庫本は
山歩きに持って行き、
山頂で、往復の電車の中で開くのによいかなと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2021/03/23(Tue)

世界ノンフィクション全集/5

筑摩書房編集部 編  1960年7月20日  筑摩書房 発行


210314お山の本 (4)s


時間調整で立ち寄った古書店。
乱雑に並べられている書棚の
普段だったら近寄らないような
ばらばらの全集がたむろしているあたりに
ありました。
箱に書かれている3タイトルに惹かれ購入。
150円也。

ほかに「松尾峠の思い出」、「太平洋漂流四十九日」も
収録されていました。

お得ですね。

もちろん山の話は興味深く読みましたが、
タイタニック号も興味を惹かれました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/03/19(Fri)

日本アルプス   登山と探検

ウォルター・ウェストン 著  岡村 精一 訳  1995年4月15日  平凡社 発行


210314お山の本 (2)s


皆さま、ご存じの本ですが、最近になって読みました。
もともとは1896年に出版された本ですから、
すでに百年以上経っていることになります。

山自体はそう変わりはありませんが、
装備はずいぶん変わりました。
そして、何といっても興味深いのは、
当時の山村の様子です。
民俗、風俗、生活の様子に興味を惹かれます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/06(Sat)

深田久彌・山の文学全集Ⅱ   山頂山麓

深田 久彌 著  1974年5月21日  朝日新聞社 発行


IMG_9837s.jpg


第1巻がよかったので、アマゾンで探しました。
時期をわけて探したら、
まちがって第2巻が手元に2冊。
仕方ないので、見比べて程度の良い方を保存版にして、
お疲れな方を読みました。

含まれている作品は、
山頂山麓、をちこちの山、山岳雑記帳で、
文庫本を持っていたりしますが、
オリジナルでなくても、
ハードカバーで読むのもいいものです。
内容はいまさらですよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2020/12/12(Sat)

西上州の山

布施 隆宏 著  2003年9月1日  上毛新聞社出版局 発行


200830本 (11)s


西上州の山々の一日の移ろい、
四季の移ろいが余すところなく、
美しく表現されています。
標高はさほどでなくても、
穏やかな森、
険しく厳しい岩のある西上州ならでは風景ですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2020/11/11(Wed)

山の朝霧 里の湯煙

池内 紀 著  2020年6月1日  山と渓谷社 発行


200830本 (9)sc


1994年から1998年までの間に書かれた紀行文から
27編を載せたものです。
山旅という雰囲気がほのぼのと読めて好きです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2020/10/21(Wed)

夏山案内

高須 茂 監修  1956年8月5日  角川書店 発行


IMG_8117s.jpg


紹介されている山は、
槍ヶ岳、白馬岳、八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、谷川岳、雲取山、富士山。
ほかに
出発まで、登山の用意、登山の注意の
章立てがあります。
今作ってもこんなものかも知れません。

紹介されている山域のルートを眺めると、
当たり前だけどほぼ今と同じ。
ただ、あまり使われなくなったルートや廃道もあります。
昔はこんな道があったんだって参考になります。
歩いてみたいななんてね。

写真文庫と言うだけあって、
写真が豊富に掲載されています。
表紙はかろうじてカラー?ですけど、
中はすべてモノクロです。
味わいがあります。

山はもちろん変わっていませんが、
登山ファッションはだいぶ違います。
キスリング全開のころで、
ニッカボッカも懐かしいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
次のページ>>

プロフィール

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード