FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
ノアザミ
2020/01/12(Sun)
どちらかというと、夏のアザミですが、
去年はいつまでも暑かったためでしょうか、
10月に入っての名残のノアザミです。



ノアザミ191006湯ノ丸山 (1)s


ノアザミ191006湯ノ丸山 (4)s
いずれも、19.10.06 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ノハラアザミ
2020/01/06(Mon)
これはノハラアザミでほぼ大丈夫と思うのですが、
アザミの仲間はよくわかりません。
今年は、アザミも含めて、キク科を勉強したいと思っています。



ノハラアザミ191005雨乞山 (5)s


ノハラアザミ191005雨乞山 (4)s
いずれも、19.10.05 沼田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
オトコエシ
2020/01/03(Fri)
オミナエシ(女郎花)に対してオトコエシ(男郎花)。
オミナエシと同属ですが、
オミナエシに比べ、
全体的に大きめなのでオトコエシなのだそうです。



オトコエシ191005雨乞山 (1)s


オトコエシ191005雨乞山 (2)s
いずれも、19.10.05 沼田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マツムシソウ
2020/01/01(Wed)
新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マツムシソウ
2019/12/29(Sun)
榛名山、沼ノ原のマツムシソウです。
今回は昆虫とのショットを多くアップしてみました。



マツムシソウ190907沼ノ原 (6)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (4)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (3)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (2)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (17)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (9)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (11)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (13)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (16)s


マツムシソウ190907沼ノ原 (19)s
いずれも、19.09.07 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ツリフネソウ
2019/12/19(Thu)
ほかにキツリフネソウもありますが、
ツリフネソウの方が多いかな。

分布する場所は同じようで、
花色がはっきり違うのにはどんな意味があるのでしょう。
呼ぶ昆虫が違うのかな。

そして、茎は意外に毛深いです。



ツリフネソウ190907烏帽子ヶ岳 (3)s


ツリフネソウ190907烏帽子ヶ岳 (9)s


ツリフネソウ190907烏帽子ヶ岳 (8)s
いずれも、19.09.07 東吾妻町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤクシソウ
2019/12/03(Tue)
元気のよい黄色の花が特徴。
と思ったら、日当たりのよい法面などに咲くとのこと。
陽だまりの花なんですね。

どこにでもありそうなのに、
これまで目にとまらなかったのは、
オニタビラコの仲間でありふれた植物と言うこと、
キク科はわからないやと言う思い込みで、
見て見ぬ振りをしていたからでしょうか。



ヤクシソウ191005雨乞山 (3)s


ヤクシソウ191005雨乞山 (7)s


ヤクシソウ191005雨乞山 (5)s
いずれも、19.10.05 沼田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ