FC2ブログ
ムシカリ
2020/07/02(Thu)
ムシカリ、別名オオカメノキ。
かめ好きの私にはオオカメノキの方がいい名だけど…。

まだ芽吹きの季節、
白い花が目立ちます。



ムシカリ200510高崎市榛名山 (1)s



ムシカリ200510高崎市榛名山 (2)s



ムシカリ200510高崎市榛名山 (9)s



ムシカリ200510高崎市榛名山 (4)s
いずれも、20.05.10 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | お花 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
アヤメ
2020/07/01(Wed)
浅間隠山の頂上直下に群生していました。
これだけ見事の咲いていることは
案外ないかも。



アヤメ200616浅間隠山 (4)s



アヤメ200616浅間隠山 (5)s



アヤメ200616浅間隠山 (3)s



アヤメ200616浅間隠山 (9)s
いずれも、20.06.16 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シロヤシオ
2020/06/27(Sat)
白い清楚な花、
若葉の赤い縁取りが特徴のツツジ。
花の時期は全体に優しい印象があり、
大好きです。



シロヤシオ200607小沼 (1)s



シロヤシオ200607小沼 (6)s



シロヤシオ200607小沼 (4)s



シロヤシオ200607小沼 (5)s
いずれも、20.06.07 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ツクバキンモンソウ
2020/06/25(Thu)
今年何度目かのツクバキンモンソウ。
腰を据えて撮影しないと、花の白が飛んでしまいますね。

産毛のような毛がいっぱい生えていてかわいいです。



ツクバキンモンソウ200603荒山 (6)s



ツクバキンモンソウ200603荒山 (7)s



ツクバキンモンソウ200603荒山 (11)s



ツクバキンモンソウ200603荒山 (8)s
いずれも、20.06.03 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ミヤマエンレイソウ
2020/06/23(Tue)
葉ばかり大きくて、何だかなぁのバランスですが、
見つければうれしくなります。
何が魅力なのかな。

あらためて分布を確認すると、
北海道から九州までと広いようです。
何だか特別な植物のように思い込んでいましたが、
そうでもないのかな。



ミヤマエンレイソウ200510高崎市榛名山 (2)s



ミヤマエンレイソウ200510高崎市榛名山 (4)s



ミヤマエンレイソウ200510高崎市榛名山 (5)s
いずれも、20.05.10 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ワダソウ
2020/06/22(Mon)
ワダソウは一週間前に紹介したヒゲネワチガイソウの仲間。
なんでも、長野県の和田峠で最初に見つかったことから
名付けられたとか。
でも、それほどめずらしいわけでもなさそうです。

小さく、かわいらしい花です。
けっこう群生していました。



ワダソウ200419みどり市稲荷山 (7)s



ワダソウ200419みどり市稲荷山 (6)s



ワダソウ200419みどり市稲荷山 (1)s
いずれも、20.04.19 みどり市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒゲネワチガイソウ
2020/06/15(Mon)
全体に存在感が薄いというか、細い。
すぐに見落としてしまいそうです。
山地には普通にあるようですが、
覚えたのはごく最近。
きっとそれまでは見えていなかったのでしょう。

撮影場所は高崎市ですが、
とはいっても、榛名山の山中、車道ぎわです。



ヒゲネワチガイソウ200501高崎市箕郷町 (2)s



ヒゲネワチガイソウ200501高崎市箕郷町 (12)s



ヒゲネワチガイソウ200501高崎市箕郷町 (5)s



ヒゲネワチガイソウ200501高崎市箕郷町 (3)s
いずれも、20.05.01 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ