FC2ブログ
ナガバノコウヤボウキ
2019/09/16(Mon)
落葉低木ですが、何とキク科。
キク科の木本は珍しいようです。

ナガバノ…と言うだけあって、
コウヤボウキもあります。
葉の付き方、形、花の付き方などで
これはナガバノコウヤボウキで間違いなさそう。



ナガバノコウヤボウキ190818鐘撞堂山 (1)s


ナガバノコウヤボウキ190818鐘撞堂山 (5)s


ナガバノコウヤボウキ190818鐘撞堂山 (7)s
いずれも、19.08.18 深谷市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コバギボウシ
2019/09/11(Wed)
ギボウシをひとまわり小さくした感じです。
わりあい普通に分布するようですが、
あまり観てないような。
ギボウシと混同しているのかも知れません。

葉なども写せればよかったのですが、
笹藪の中でよくわかりません。



コバギボウシ190811駒ヶ岳 (2)s


コバギボウシ190811駒ヶ岳 (12)s


コバギボウシ190811駒ヶ岳 (3)s


コバギボウシ190811駒ヶ岳 (6)s
いずれも、19.08.11 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キバナノヤマオダマキ
2019/09/07(Sat)
このときのお山はあまり花を見ませんでした。
キバナノヤマオダマキも2、3輪出会っただけでした。



キバナノヤマオダマキ190804茶臼山・冷山歩道 (2)s


キバナノヤマオダマキ190804茶臼山・冷山歩道 (6)s
いずれも、19.08.04 茅野市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ヤブラン
2019/09/05(Thu)
この日、鐘撞堂山へ深谷市側から登りましたが、
あちらこちらに咲いていました。
なかでも、谷津池北側は群生していました。
暑い中、ひとまわり歩いてきての群生は、
うれしかったです。

葉は濃緑色で、湿気の多い暗めの林内に多くあって、
全体に陰気な印象ですが、
淡紫色の小さな花をたくさんつけて、
かわいらしいです。



ヤブラン190818鐘撞堂山 (9)s


ヤブラン190818鐘撞堂山 (10)s


ヤブラン190818鐘撞堂山 (15)s


ヤブラン190818鐘撞堂山 (13)s


ヤブラン190818鐘撞堂山 (7)s
いずれも、19.08.18 深谷市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キオン
2019/08/28(Wed)
キク科の花が咲き出すと、
秋の訪れを感じます。
と言って、秋だけに咲くわけではないのですけど。



キオン190811駒ヶ岳 (6)s


キオン190811駒ヶ岳 (4)s
いずれも、19.08.11 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ゴゼンタチバナ
2019/08/26(Mon)
亜高山の針葉樹林帯は静かな花が多いです。
このゴゼンタチバナもそうですね。

あらためて確認すると、
ミズキ科ミズキ属とのこと。
そう言えば、
花も葉も葉の付き方もミズキに似ています。



ゴゼンタチバナ190804茶臼山・冷山歩道 (3)s


ゴゼンタチバナ190804茶臼山・冷山歩道 (1)s
いずれも、19.08.04 茅野市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
シモツケ
2019/08/22(Thu)
どこででも見かけますが、
これは赤城山、地蔵岳のシモツケです。



シモツケ190801地蔵岳 (3)s
19.08.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ