FC2ブログ
 お花の記事一覧 

 ヤマブキ 

ヤマブキはどちらかというと初夏の花のイメージでしたが、
なんと3月に咲いていました。
いくら日当たりのよい場所とはいえ、
早すぎませんか。

それにしても、陽光を浴び、輝くヤマブキの花は
元気を与えてくれます。



ヤマブキ200322都幾山 (1)s


ヤマブキ200322都幾山 (4)s


ヤマブキ200322都幾山 (3)s
20.03.22 ときがわ町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 シュンラン 

作業道の法面、日当たりがよいためか、
競争相手が少ないのか、
様々な植物、きのこが見られます。

で、見るとはなく法面をチェックしながら歩いていたら、
シュンランがありました。

こんなところに、掘り取られることもなく、
よく残っていました。



シュンラン200315富岡市崇台山 (12)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (4)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (3)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (6)s


シュンラン200315富岡市崇台山 (10)s
いずれも、20.03.15 富岡市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ノコンギク? 

おそらくたぶんノコンギクだろうというレベルです。

難しい。

舌状花が淡紫色、
わずかにのぞく総苞の形、
葉の形などで判断しました。

現地で確認しておかなければならないことが
いっぱいあることがわかりました。



ノコンギク191006湯ノ丸山 (2)s


ノコンギク191006湯ノ丸山 (5)s


ノコンギク191006湯ノ丸山 (6)s
いずれも、19.10.06 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ハクサンフウロ 

草紅葉というと、
尾瀬ヶ原のような高層湿原が一面黄金色に染まることを
思い浮かべます。
が、これも草紅葉か。

鮮やかに染まったハクサンフウロ。

実は赤くなった葉に種がわからず、
くわしい方に見てもらいました。

確かに言われて見ると、まさにハクサンフウロ。
これほど見事に染まるとは…。



ハクサンフウロ191006湯ノ丸山 (1)s


ハクサンフウロ191006湯ノ丸山 (2)s
いずれも、19.10.06 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 シロヨメナ? 

ということで、「日本の野菊」を
1ページずつ確認するようにして同定しました。
おそらくたぶんシロヨメナ。

シロヨメナは、分布が広く、変異も大きく、
何だかみんなシロヨメナに見えてしまいます。

現地でもっとよく観察しないと、
確実な自信を持っての同定は難しそうです。



シロヨメナ190907烏帽子ヶ岳 (1)s


シロヨメナ190907烏帽子ヶ岳 (4)s


シロヨメナ190907烏帽子ヶ岳 (3)s
いずれも、19.09.07 東吾妻町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ノアザミ 

どちらかというと、夏のアザミですが、
去年はいつまでも暑かったためでしょうか、
10月に入っての名残のノアザミです。



ノアザミ191006湯ノ丸山 (1)s


ノアザミ191006湯ノ丸山 (4)s
いずれも、19.10.06 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ノハラアザミ 

これはノハラアザミでほぼ大丈夫と思うのですが、
アザミの仲間はよくわかりません。
今年は、アザミも含めて、キク科を勉強したいと思っています。



ノハラアザミ191005雨乞山 (5)s


ノハラアザミ191005雨乞山 (4)s
いずれも、19.10.05 沼田市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -