FC2ブログ
 きのこの記事一覧 

 スギタケ 

間違いないか!?
と迫られると、たぶんもしかしたら…
と言うレベルかな。

顕微鏡をのぞいたわけでも、
子実体を図鑑の記載とひとつひとつ照らし合わせたわけでもないので…。

スギ林に群生していましたが、
この仲間は危ない子もいるので、
写真を撮っただけでした。



スギタケ191103大峯(倉渕) (12)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (8)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (5)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (6)s


スギタケ191103大峯(倉渕) (2)s
いずれも、19.11.03 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



 ツキヨタケ 

湖畔のミズナラの倒木から発生していました。

大きいし、多数が重なり合うように発生しますから、
見応えのあるきのこです。

ヒラタケやムキタケ、さらにはシイタケなどと
間違えて食べてしまうようです。
気をつけましょう。



ツキヨタケ191002大洞 (1)s


ツキヨタケ191002大洞 (3)s


ツキヨタケ191002大洞 (5)s


石突き(柄の根もとあたり)に黒っぽいシミがあるのが特徴です。



ツキヨタケ191002大洞 (6)s
いずれも、19.10.02 前橋市

どちらにしても、きのこ中毒はきのこのせいではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 マスタケ 

おそらくミズナラの立ち枯れ木でしょうか。
登山道から少し入った場所でしたが、
このオレンジ色と大きさで目にとまりました。

笹藪をかきわけて、近くまで行き、
しっかり確認。



マスタケ191002地蔵岳 (1)s


マスタケ191002地蔵岳 (2)s


マスタケ191002地蔵岳 (3)s
いずれも、19.10.02 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 チャカイガラタケ 

立ち枯れたミズナラでしょうか、
きのこがびっしり。

遠目にもよくわかったので、
近づいて撮りました。

今年、発生したようで、
まだきれいなチャカイガラタケです。

厚ぼったくて、分岐したひだがかわいいです。



チャカイガラタケ190908地蔵岳 (1)s


チャカイガラタケ190908地蔵岳 (5)s


チャカイガラタケ190908地蔵岳 (6)s
19.09.08 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 チシオタケ 

傷をつけると、赤い液がにじみ出てきます。
それが血潮でしょうか。

広葉樹の倒木に、
どこにでも発生する普通のきのこです。



チシオタケ180928みなかみ町水源の森 (2)s
18.09.28 みなかみ町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 オウギタケ 

中央のやや赤みの強いきのこがオウギタケです。


オウギタケ180923渋川市森林学習センター (1)s


まわりに数本発生しているのはアミタケ。
オウギタケはアミタケと仲良しで、
一緒に発生する特徴があります。


オウギタケ180923渋川市森林学習センター (4)s


少しくすんだ色合いのヒダ。

アミタケはその名のとおりヒダではなく網状の管孔ですから、
区別は用意です。


オウギタケ180923渋川市森林学習センター (6)s
いずれも、18.09.23 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 ツキヨタケ 

ブナの倒木に発生していたツキヨタケ。
もうだいぶ雨に打たれているようで、
流れる直前のようです。


ツキヨタケ180928みなかみ町水源の森 (2)s


ツキヨタケ180928みなかみ町水源の森 (4)s
いずれも、18.09.28 みなかみ町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -