FC2ブログ

 烏帽子岳 … 敗退 

南牧村は道路にも雪が残っていました。
特に雨沢から大仁田ダムに向かう道はほとんど真っ白。
それでも人家がありますから、
車がすれ違えるほどには広く除雪してあります。

大仁田ダムの前、駐車場は除雪してあり、
烏帽子岳登山口へ向かう林道もそのまま除雪してありました。
そこで、少しでも先へと車を乗り入れましたが、
こちらは圧雪状態。
しかも、登山口の広場は除雪してなく、車がおけません。
っていうか、車を回すところもなく、
そのまま除雪の終点までずいぶん時間をかけて行き、
方向転換をして、大仁田ダムまで下りてきました。

やれやれ。

ワカン!?
そんなに雪は深くないのでは…と予想し、
持たずに歩き出します。
だいたい靴も冬靴ではありませんし…。

登山口まで足で登り返し、登山道へ。
幸いにもトレースがあります。

トレースをたどり、二俣あたりまで順調にかせぎます。

130119烏帽子岳敗退 (3)s

これはなかなか楽かなと思っていましたら、
そのすぐ上でトレースは終わり。
どうもそこで引き返したようです。

奥に烏帽子岳を見えますが、
これからラッセルが続きます。

130119烏帽子岳敗退 (7)s

薄いところで足首、深いところで膝くらいでしょうか。

無垢の雪面が陽を受けて輝きます。

130119烏帽子岳敗退 (9)s

振り返れば、自分の影とトレース。

130119烏帽子岳敗退 (11)s

一部、腰くらいまであるような吹きだまりもありますが、
まぁ、楽しいラッセルです。

滝が氷柱になっています。

さらに進むと、延々腰までのラッセル。

130119烏帽子岳敗退 (12)s

せめてワカンを持ってくれば…。
甘かった。

ここまで、登山口から2時間近くかかってしまい、
どうも、まだ奥の二俣まで達してなさそう。

130119烏帽子岳敗退 (14)s

稜線もだいぶ近くはなっていますが、

130119烏帽子岳敗退 (17)s

余裕でピッケルが埋まってしまうラッセルに、
あきらめがつきました。

今日のところは敗退です。

まぁ、ラッセルを楽しめたからいいかな。

下山後、林道から見る三ツ岩岳。

130119烏帽子岳敗退 (25)s

日があたり、暖かそうですし、雪も薄そう。
あちらにすればよかったかな。

振り返れば、烏帽子岳。

130119烏帽子岳敗退 (27)s

稜線は雪が少ないのですが。

西上州は、南面は暖かく、雪もすぐに消えるのですが、
北面は凍りついて残ります。
そのことはわかっていたのですが、
あそこまで深いとは思いませんでした。

北面、沢すじの登山道はラッセルを覚悟しなくてはいけませんね。


コースタイム
13.01.19
09:25大仁田ダム駐車場 → 09:35烏帽子岳登山口 → 11:20到達点11:30 
→ 12:00烏帽子岳登山口 → 12:10大仁田ダム駐車場

行動時間:2時間45分
歩行時間:2時間35分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

隣の芝生は青いもの
きっとこれで良かったのですよ(*´∇`*)
そうですね。
きっとそうに違いありません。
また、日をあらためて登りますよ。
obtusaさん、こんばんわ

だいぶ雪深いですねぇ
途中までとは言え、ワカン無しで頑張りましたね。
でも、ラッセルを楽しめたようで良かったですね。(*´∀`)ノ

日の光が当たった、雪面がとても綺麗ですね。
自分のペースでできるのはいいですね。
頑張り過ぎず、楽しく感じるうちに引き上げました。

北向きの暗い沢ですが、
雪があるおかげで、
だいぶ明るく感じられました。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -