FC2ブログ

 高戸谷山 

安中市松井田の奥、小根山森林公園の北方にある山です。
仙ヶ滝の先、路肩が広くなっているところに車を置き、
左手の畑を過ぎたあたり、
小さい沢の手前を右に作業道を登っていきます。
やがてワサビ田があり、その上にプレハブの作業小屋があります。
作業道は続きますので、道なりに進みます。
やがて作業道は終わり、藪道になりますが、
テープに従って、岩場を急登していくと、尾根に登り上げ、
さらに右へ登っていくと、ほどなく頂上です。

111127高戸谷山 (4)40

三角点もあります。

111127高戸谷山 (2)40

見晴らしはよくなく、落葉した枝の間から妙義山が見えました。

111127高戸谷山 (3)50

下りは、尾根をさらに東へ進み、
さらに南へ508mの標高点をめざし下ります。
508m手前から西寄りに下るとやがて車道に出ました。
少し戻って、車をおいたところに戻りました。

山頂近くは岩場も多く、道もはっきりせず、
地図読みが試されます。
また、熊のフンがあちこちに落ちていて、
別の意味、なかなかのスリルが味わえました。

コースタイム
11.11.27
10:15登山口 → 11:00高戸谷山(739.3m)11:45 → 12:20登山口

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト





 この記事へのコメント 

こんばんは 2回目かな? Milkさんのブログから
内容が暗いので気分転換に (^v^)

熊のフン!現物を見た事が無い、森林公園の奥がクマの生息地!自然が豊かなのだという事ですかね?
確かにスリル満点。

最近和菓子の記事が、、、

愛知県とくに名古屋では『最中』皮とアンコが別々のセットになって売っているものが多いです、食べる時自分で皮にアンコを詰めて食べるのですが皮が美味しいと云うか皮だけでも。

見かけたら是非!!
くまさんのは人の似ています。
一番の相違点はティッシュがあるかないかとか…。

ちょっとした里山なんですけど、
それだけ人と熊の行動域が重なっていると言うことです。
毎年事故が起きてますから恐いです。
出会いたくないですね。

名古屋に行く機会があったら探してみます。
妙義山ギザギザしてますね~
ゴジラの背中です。 (≧∇≦)

永久標識がある山なんですね~
平地と違って荒らされる心配もないからなんでしょうが
見晴らしの良い山はやはり三角点があるものなんですね
申し訳有りませんでした。

コメントなれなれしい文章になってすみません。

きのこと和菓子の記事をいつも見ていたら知り合いのつもりになって書いてしまいました、反省しています。

これからは見るだけでコメントしないようにします。
 
すみませんでした。
なるほど、言われてみると確かにkゴジラの背中ですね。

妙義山、近くて遠い山です。
冬は凍ってそうだし、夏はヒルがいるしで、
まだ登ったことがありません。
こちらこそ、ごめんなさい。
気を悪くされたようですね。

まったく意識しなかった訳ではありませんが、
たまたま糸くるまの順番だったんです。
アップする写真だけたまっていまして…。

そんなことはおっしゃらずにコメントをお願いします。
お待ちしています。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -