FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
日本の地名
2010/11/27(Sat)
藤岡謙二郎 著、講談社現代新書

1974年2月初版、私のは1980年発行の第13刷でした。
どうして私の手元にあるか実はよく覚えていません。
きっとどこかの古本屋さんで見つけたのでしょう。

101123本 (2)80

よぉく表紙を見ると、中山道、浅間嶽(山)から碓氷峠の辺りが描かれています。
そんなところが目に留まって、手元にあるのかも知れません。

地名の由来などが書かれているのですが、
意外に古代からの地名が現代に残っているとのこと。
それぞれの歴史があるんだなって。
さて、平成の大合併でどうなったでしょうか。
変化していくこともまたやむを得ないのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
父の実家の旧地名は田中町でした。
その昔は田んぼだったのでしょうか。
駅前なんですけどね。
2010/11/27 19:19  | URL | tama #-[ 編集] ▲ top
- tama さん -
あそこの田んぼん中に家が何軒かあるだろ…
みたいなことで田中町になったのでしょうか??
2010/11/28 16:32  | URL | obtusa #oCbjO3AA[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://obtusa.blog69.fc2.com/tb.php/1903-cc09349d

| メイン |