FC2ブログ

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

2021/03/03(Wed)

赤岩山・望鉾山

この日、浅間山・猪ノ毛山のあと、
先日、高崎自然歩道を歩いたときに、
踏み残したピークを登りに行きました。

最短最楽ルートを検討、
高崎市吉井町南陽台の団地の上部から歩きだすのが、
標高差も少なくよさそう。

と言うことで、
団地の一番上から雑木林に突っ込んでいく作業道に車を入れ、
人家のすぐ庭先に駐車、歩きだしました。

歩きだすと、すぐに両側が網のフェンスです。
南側が自衛隊駐屯地、北側がゴルフ場のようです。
自衛隊のフェンス沿いに歩き、
高崎自然歩道に合流、
その先左手の盛り上がりが赤岩山と思われいます。

赤岩山山頂。


210223赤岩山~望鉾山 (1)赤岩山s


何もないですね。

反対側に下り、根小屋城趾方面に歩き、
その手前の盛り上がりが望鉾山。

山頂です。


210223赤岩山~望鉾山 (2)望鉾山s


読めなくなってしまった山名板がぶら下がっていました。
あとは石碑。

望鉾山の下の案内図。


210223赤岩山~望鉾山 (3)s


赤岩山は記されていますが、望鉾山はありません。
現在地の道をはさんで反対側です。

再びフェンスの間を歩いて下山。


210223赤岩山~望鉾山 (4)s


無事下山です。



210223赤岩山~望鉾山 (5)s


21.02.23
11:13南陽台団地上 → 11:28赤岩山(210m) → 11:47望鉾山(195m)
→ 12:12南陽台団地上
    
行動時間:0時間59分
歩行時間:0時間59分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2021/03/02(Tue)

浅間山~猪ノ毛山 …その2

藪もそんなには続かず、ひと安心。
鞍部からの御荷鉾山。


210223浅間山~猪ノ毛山 (10)御荷鉾山s


反対側には赤城山。


210223浅間山~猪ノ毛山 (12)赤城山s


とか、ひと登りで猪ノ毛山山頂。


210223浅間山~猪ノ毛山 (13)s


この日の目標の三角点。

藪だし、展望もよくないしで、そそくさと下山。

名残惜しくない猪ノ毛山山頂を振り返ります。


210223浅間山~猪ノ毛山 (14)s


下山は来た道を鞍部まで下り、
見かけた作業道を下ることにしました。

下りだしての先ほど登ってきた浅間山。


210223浅間山~猪ノ毛山 (15)浅間山s


鞍部から作業道を行きます。


210223浅間山~猪ノ毛山 (16)s


ここは気持ちのよい林の道。

林道に出て、少し行って、
浅間山駐車場に向かう歩道。


210223浅間山~猪ノ毛山 (18)s


もしかして、藪…。

と思いましたが、ちゃんと道になっており、
無事下山です。



210223浅間山~猪ノ毛山 (19)s


21.02.23
09:11浅間山駐車場 → 09:16浅間山(352m) →
09:41猪ノ毛山(373.7m)09:45 → 10:00林道 → 10:10浅間山駐車場
    
行動時間:0時間59分
歩行時間:0時間55分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/28(Sun)

浅間山~猪ノ毛山 …その1

この日は、高崎市と安中市の境の山、
浅間山とその北西600mほどにある三角点、
猪ノ毛山を歩きました。
浅間山は階段を登るだけで登れ、
頂上には浅間神社がありますが、
浅間山から猪ノ毛山へは
アズマネザサの藪を漕いでの縦走でした。

浅間山というか浅間神社と言うかの駐車場に車をおき、
急な階段を登ります。
肩まで登れば視界が開け、
枝越しに榛名山、真ん中は相馬山です。


210223浅間山~猪ノ毛山 (1)榛名山s


頂上の浅間神社。


210223浅間山~猪ノ毛山 (2)s


裏手に回り、尾根を下ります。
北西面、風が当たるせいか、
神社の裏で草刈りをされているのか、
藪は薄く、
ここからも榛名山がよく見えます。


210223浅間山~猪ノ毛山 (3)榛名山s


木の枝越しに向かう猪ノ毛山がわかります。


210223浅間山~猪ノ毛山 (4)猪ノ毛山s


浅間山も美しい。


210223浅間山~猪ノ毛山 (5)浅間山s


妙義の山々。


210223浅間山~猪ノ毛山 (6)妙義山s


振り返れば赤城山。


210223浅間山~猪ノ毛山 (7)赤城山s


鞍部のあたりは風当たりが弱いのか藪っぽく。


210223浅間山~猪ノ毛山 (8)s


なんとなく踏み跡があるのですが、
ほぼ藪。


210223浅間山~猪ノ毛山 (9)s


あまり藪が深くならないといいのですけど。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/27(Sat)

群馬八幡駅~観音山~山名駅 …その5

しばらく林道を行くのかと思ったら、
すぐに沢沿いの歩道に入ります。


210221群馬八幡~山名 (52)s


こちらの方が歩いていては気持ちがいいかも。

標高差50mばかりの登りですが、
息を切らし、休み休み登りきりました。
今度は車道を下り、
金井沢碑500mの標。


210221群馬八幡~山名 (53)s


行きたい方向はこの先なので、
金井沢碑はパスしました。
500mと言うことは往復1kmですから。

案内板を確認して、ひと休み。


210221群馬八幡~山名 (54)s


七曲りの登り坂を登り、
尾根上の三叉路をなんの迷いもなく左へ。

あれ!?
しばらく行って、
前歩いたときの様子が違うことに気がつきました。
ふと、右手を見ると、
次の目標としていた上城山(根小屋城趾)が
見えるではありませんか。


210221群馬八幡~山名 (55)s


どうやら、ぼんやりしていて
1本手前の尾根に入り込んだようです。
お疲れ。
先ほどの三叉路まで戻り、1kmほど。

気を取り直して、上城山をめざします。


210221群馬八幡~山名 (56)s


もうすぐ。


210221群馬八幡~山名 (57)s


到着です。


210221群馬八幡~山名 (59)s


三角点。


210221群馬八幡~山名 (58)s


すでに写真を撮る気力もなく、
ひたすら歩いて、山ノ上碑に。

人がいたので、そこも見ず、山ノ上碑入口。


210221群馬八幡~山名 (61)s


あとは山名駅に向かい山際を歩きます。

今歩いてきた山名丘陵。


210221群馬八幡~山名 (62)s


そして、山名駅に到着。


210221群馬八幡~山名 (64)s


久々にまともに歩きました。


21.02.21
07:08JR群馬八幡駅 → 07:29少林山下 → 
07:51少林山上、台地上観音山6.7km地点07:57 → 09:15千人隠れ入口
→ 09:50観音山(227.1m)10:05 →道迷い→ 10:45小坂山(181.6m)10:58 →
12:24城山団地入口交差点 → 12:54根小屋城趾入口13:06 →道迷い→
14:14上城山(197.8m)14:20 → 14:50山ノ上碑入口 → 15:08上信電鉄山名駅
    
行動時間:8時間00分
歩行時間:7時間08分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/26(Fri)

群馬八幡駅~観音山~山名駅 …その4

観音山の山頂でひと休みした後、
目の前の観音様の下に向かいました。


210221群馬八幡~山名 (38)s


そこでまさかの道間違い。

境内を通って、南に道を取らなければならないところを、
清水寺の方に向かう車道を下りだしてしまいました。

まあ、そのおかげで観音様を正面から見ることができましたけど。


210221群馬八幡~山名 (39)s


折れそうになる心を奮い立たせ正しいルートの戻ります。

次の目標は小坂山。

観音山から気持ちのよい道を下り、
団地の上で東へ、尾根上を進みます。
途中、車道は北東へ下っていきますが、
そのまま尾根を進む歩道があり、
そちらを進みます。
そのあたりから眺めた小坂山。


210221群馬八幡~山名 (41)s


開けた小ピークを越え、
水道施設のようなところから切り通しを下り、
車道へ。
反対側を東へ続く車道に入り、
少し行くとやはり北東に下って行くので、
山道へ。

ほんのひと登りで、三角点に到着。


210221群馬八幡~山名 (43)s


小坂山の山頂です。

石の祠もありました。


210221群馬八幡~山名 (44)s


小坂山からは登ってきた道を下り、
先ほどの切り通しへ。
南西に下り、県道金井高崎線に出て、
さらに西へしばらく進みます。

6~700mくらい行くと指導標があり、
そこを左へ、人家の間を縫うように進み、
小さな橋を渡ります。


210221群馬八幡~山名 (45)s



210221群馬八幡~山名 (46)s


再び丘陵の上に上がるべく山道を登り、
さらに車道をしばらく歩いて、
ようやく観音山ファミリーパークに到着。


210221群馬八幡~山名 (47)s


御荷鉾山が春霞の中、ぼんやり見えます。


210221群馬八幡~山名 (48)御荷鉾山s


その横には赤久縄山。


210221群馬八幡~山名 (49)赤久縄山s


久しぶりに視界が開けた気がします。

ファミリーパークからは
車道をファミリーパーク入口の交差点に向かい下り、
途中、山道に入り、尾根を越えます。

これは尾根上の標。


210221群馬八幡~山名 (50)s


吉井へ向かう広い県道に出て、
交差点を渡り、金井沢碑をめざします。


210221群馬八幡~山名 (51)s


あと二山越えれば、ゴール山名駅へ着くはず。

疲れてきて、この頃から写真が減ります。
ひたすら無心に歩いている感じ。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/24(Wed)

群馬八幡駅~観音山~山名駅 …その3

穴大黒到着。


210221群馬八幡~山名 (24)s


そして、穴の中。


210221群馬八幡~山名 (27)s


その後、しばらく車道歩きをし、
再び山道へ。


210221群馬八幡~山名 (28)s


せっかく丘陵の上にいるのに、
60mほど、谷間まで下ります。

で、千人隠れに着いたけど、残念。


210221群馬八幡~山名 (29)s


前に一度行ってみたことがあるので、
まあいいでしょう。

谷間のウメ。


210221群馬八幡~山名 (30)s


そして、観音様に向けて80mほど登り返します。

鉄塔。


210221群馬八幡~山名 (32)s


山道を登り、鉄塔の下を通り、
また車道に出て、最後に階段をひと登り、
観音山山頂です。


210221群馬八幡~山名 (35)s


三角点が迎えてくれました。



210221群馬八幡~山名 (33)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
2021/02/23(Tue)

群馬八幡駅~観音山~山名駅 …その2

少林山の本堂の左に回り、
駐車場のわきから登っていきます。
大規模な地滑り対策の左脇から山道に入ります。


210221群馬八幡~山名 (13)s


荒れた里山の代表、放置竹林とアズマネザサの中を
登っていきます。


210221群馬八幡~山名 (14)s


20分ほど、標高差100mほど登り、台地の上に。
ここからはしばらく車道歩き。


210221群馬八幡~山名 (15)s


ひと休みして、中に着ていたダウンベストを脱ぎました。
足もとに古い標。
「右 少林山  左 乃附」の文字。


210221群馬八幡~山名 (16)s


ウメがだいぶ咲いています。


210221群馬八幡~山名 (18)s


台地上に広がる農地と里山を越えて、妙義山。


210221群馬八幡~山名 (19)妙義山s


そして、浅間山。


210221群馬八幡~山名 (20)浅間山s


車道を標に従い進みます。


210221群馬八幡~山名 (21)s


こんなていねいな案内板もありました。

それにしても、観音様までまだ5km以上もあります。

こちら、よく見かけた標。


210221群馬八幡~山名 (22)s


そして、山道へ。



210221群馬八幡~山名 (23)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
次のページ>>

プロフィール

obtusa

Author:obtusa
目に耳に鼻に手に、きれぇい&かわゅい♪ものが心地よいね。
最近はすっかり山と植物、ときどききのこ、かめさんのブログです(^^)/

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード