FC2ブログ
子王山、2002年春
2019/06/19(Wed)
このときの子王山は、
いちばん頂上最寄りの椚山登山口からのピストン。

この頃は、
ピークさえ踏めれば
手段は選ばないみたいなところがあって、
さっと登って、さっと下りてくるスタイルでした。

それに比べれば、
先日の子王山もそうですが、
少しは歩きを楽しめるようになりました。



190616子王山 (13)s
19.06.16 子王山山頂

02.03.16
10:40椚山みはらし茶屋登山口 → 10:50子王山(551.0m)11:05
→ 11:10椚山みはらし茶屋登山口

行動時間:0時間30分
歩行時間:0時間15分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ツクバキンモンソウ
2019/06/18(Tue)
いかにもシソ科の感じがありますね。
キランソウ属に含まれるようです。

地味な花ですが、見覚えるとかわいらしいです。


ツクバキンモンソウ190601赤城山五輪尾根 (2)s


ツクバキンモンソウ190601赤城山五輪尾根 (3)s


ツクバキンモンソウ190601赤城山五輪尾根 (5)s
いずれも、19.06.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子王山 …その2
2019/06/17(Mon)
まずは、チーズで乾杯。


190616子王山 (16)s


次は、コーヒーと豆乳シリアル。


190616子王山 (18)s


ゆっくり写真を撮っていたら、
いつの間にかスプーンにアリが…。
甘いシリアルを狙っています。


190616子王山 (20)s


赤城山をつくづく眺めたり、
絵を描いたりして、のんびりしました。

下りは東南へ、椚山へ下りました。

ひたすら階段の下り、
さすが二千階段と言うだけのことはあります。

途中、山上の集落と東御荷鉾山が望めます。


190616子王山 (23)s


椚山、みはらし茶屋前に下山。


190616子王山 (24)s


ここから林道を歩き、かあちゃん茶屋に戻ります。

途中、ホタルブクロあり。


190616子王山 (31)ホタルブクロs


無事下山です。



190616子王山 (35)s


19.06.16
09:04かあちゃん茶屋 → 09:33子王山(551.0m)10:23 →
10:30椚山登山口 → 10:54かあちゃん茶屋

行動時間:1時間50分
歩行時間:1時間00分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
子王山 …その1
2019/06/16(Sun)
また2週間ぶりになってしまいました。
それも、寝坊しちゃったので、近場の低山、子王山です。
久しぶり。

下日野の谷から子王山。


190616子王山 (1)s


子王山の西側、下日野、印地の集落の上、
かあちゃん茶屋から登ります。

登山口辺りからの御荷鉾山。


190616子王山 (2)s


左から東御荷鉾山、釜伏山、西御荷鉾山、オドケ山です。

茶屋はやってなかったけど、
前が広くなっているんで、車をおき、
歩き出します。

はじめは藤棚の下、トラバース気味にゆるゆると。


190616子王山 (5)s


尾根にたどり着くと、
あとは尾根上をひたすら階段登り。


190616子王山 (6)s


男坂と女坂の分岐。


190616子王山 (7)s


気が短いので男坂を直登です。

ひと登りで、子王山の西の小ピークへ。


190616子王山 (11)s


子王山山頂です。


190616子王山 (12)s


赤城山がきれいに見えます。


190616子王山 (14)赤城山s


さて、ゆっくりしましょう。


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
庚申山(藤岡市)、2002年春
2019/06/16(Sun)
庚申山に登ったのは、
このときがはじめてかもしれません。
そのためか、最短ルートをささっと登っています。
最近も登っていますが、
それではあまりにもつまらないので、
馬蹄形に縦走?しています。


190323庚申山 (10)赤城山s
19.03.23 庚申山から赤城山

02.03.16
09:30ひょうたん池 → 09:40庚申山(189.5m) → 09:50ひょうたん池

行動時間:0時間20分
歩行時間:0時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ニワトコ
2019/06/15(Sat)
ニワトコと言えばピス、
ピスと言えばニワトコの髄です。

薄い切片を作っての顕微鏡観察はさんざんやりましたが、
実際にはニワトコのピスは使ったことがありません。
一度は使ってみたかったな。



ニワトコ190601赤城山五輪尾根 (2)s


ニワトコ190601赤城山五輪尾根 (4)s


ニワトコ190601赤城山五輪尾根 (5)s
いずれも、19.06.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雨乞山(桐生市)、2002年冬
2019/06/14(Fri)
この日、浅間山を登ったのち、
すぐ東隣の雨乞山にも登りました。

地形図で196mの標高点があるピークと思われます。
が、
桐生市のハイキングマップでは202.2mとされています。
さて…。

でも、地形図上では
この山塊に200mを越える地点はないんですけど。

で、どこをどう歩いたかはもう覚えていません。


160410桐生アルプス (25)s
16.04.10 水道山から雨乞山方面

02.01.26
09:45西麓 → 09:55雨乞山(196m) → 10:00西麓

行動時間:0時間15分
歩行時間:0時間15分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ