FC2ブログ

10//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//12

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

ノハラアザミ 

アザミの仲間は同定が難しいです。
アザミだって言うことはすぐにわかるのですが、
そこから先が…。

で、ノハラアザミとしました。
アリ科の昆虫がトッピングされています。



ノハラアザミ180812高崎市榛名山 (1)s


ノハラアザミ180812高崎市榛名山 (2)s


ノハラアザミ180812高崎市榛名山 (4)s
いずれも、18.08.12 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

page top

ミヤマホツツジ 

はじめ、またホツツジがあったと思いましたが、
写真を撮るとき、なんか違うなと感じました。
帰宅後調べてみると、ミヤマホツツジのようです。
特徴というか、ホツツジとの違いは、
ホツツジよりも標高の高いところに分布すること、
ホツツジよりも樹高が低いこと、
雌しべが象の鼻のようにくるっと上向きに巻いていること
でしょうか。
湯ノ丸山は、ホツツジとミヤマホツツジが両方観ることができます。


ミヤマホツツジ180801東御市湯ノ丸山 (2)s


ミヤマホツツジ180801東御市湯ノ丸山 (1)s
いずれも、18.08.01 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ホツツジ 

先日、榛名山のホツツジを紹介しましたが、
今日は湯ノ丸山のホツツジです。
本当に普通にあり、
あちらこちらで見ることができます。

白に朱を差したような花弁もかわいらしく、
魅せられてしまいます。



ホツツジ180801東御市烏帽子岳 (4)s


ホツツジ180801東御市湯ノ丸山 (3)s


ホツツジ180801東御市烏帽子岳 (5)s


ホツツジ180801東御市湯ノ丸山 (1)s
いずれも、18.08.01 東御市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

黒檜山~小黒檜山、2000年GW 

このとき、息子と二人で黒檜山に登り、
あまりのよいお天気と雪の斜面に誘われて、
小黒檜山まで縦走?しました。

黒檜山から小黒檜山の鞍部までは
多くを尻セードで滑り下り、
わずかに上り上げて小黒檜山の山頂にたどり着きました。
頂上には大きな反射板が立っていました。
頂上ではだいぶゆっくりし、
息子と一緒に絵なんか書いたようです。



DSC_1488.jpg
恥ずかしながら、そのときの絵です

小黒檜山からは藪を漕ぐようにして、
県道に出、登山口に戻りました。

息子はだいぶ印象に残ったようで、
未だにときどきそのときの思い出話をします。


180107黒檜山~小地蔵岳 (16)s
18.01.07 黒檜山から皇海山

00.05.04
08:30黒檜山登山口 → 09:35黒檜山(1827.7m) →
09:43黒檜山展望地10:10 → 10:30黒檜山・小黒檜山鞍部 → 
11:00小黒檜山(1644m)12:30 → 13:35黒檜山登山口

行動時間:5時間05分
歩行時間:3時間08分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ホツツジ 

ホツツジ、昨年の夏に南会津で目にとまり、
くわしい方に名前をたずね、
そのとき同時に普通にあることも教えていただきました。

そうしたら、今年はよく見かけるように…。

不思議なものですね。
今まで、なぜ目にとまらなかったのかわからないくらいに
あちらこちらの山で見るようになりました。

「知る」と言うことの大切さを思い知りました。



ホツツジ180812高崎市榛名山 (1)s


ホツツジ180812高崎市榛名山 (2)s


ホツツジ180812高崎市榛名山 (4)s


ホツツジ180812高崎市榛名山 (6)s
いずれも、18.08.12 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

フシグロセンノウ 

フシグロセンノウの赤みの強い橙色は
緑の濃い夏の山で、
ひときわ目を惹きます。



フシグロセンノウ180812高崎市榛名山 (2)s


フシグロセンノウ180812高崎市榛名山 (3)s
いずれも、18.08.12 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

コウリンカ 

花弁がまばらなのが特徴ですね。
夏の草原に咲いていますが、
日差しをやり過ごすためでしょうか、
花弁が下を向いているのもおもしろいです。



コウリンカ180818榛名山沼ノ原 (2)s


コウリンカ180818榛名山沼ノ原 (3)s
いずれも、18.08.18 高崎市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top