私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

鹿田山

超低山巡り第四弾、鹿田山です。

鹿田山はみどり市にある山。
すでに数回歩いていますが、
以前はアズマネザサにおおわれたひどい藪山でしたが、
数年前に行ってみると、
きれいに整備されていました。


170820鹿田山 (1)s


北側の清水新沼から時計回りに歩きました。

山に入るところ、展望の丘です。


170820鹿田山 (3)s


左側が見えませんが清水新沼で、
駐車場がわずかに見えます。
雲に隠れていますが、赤城山がきれいに見えるはずです。


170820鹿田山 (2)s


まずは弥右衛門山をめざします。

弥右衛門山山頂。


170820鹿田山 (4)s


次は御嶽山山頂。


170820鹿田山 (5)s


そして、八王子山(雷電山)山頂。


170820鹿田山 (7)s


この辺りが地形図にある鹿田山になります。

尾根の広場を経由し、清水新沼に戻りました。


170820鹿田山 (8)s


さて、まだ見ぬ峯岸山登頂に次ぐ、
第二の目的アルコールバーナーの試運転です。


170820鹿田山 (9)s


プレヒートに少し時間がかかるんだって言うのが、
最初の感想。

そして、本当に静か。
燃焼音がまったく聞こえません。

そしてされに、炎は本当に見えません。


170820鹿田山 (10)s


火が付いていて、お湯も沸きかけているんですけど…。

少し風があり、大丈夫かなと思いましたが、
記録や地図を見返したり、景色を眺めたり、
風を感じたりしているうちに沸騰、
熱い紅茶が飲めました。


17.08.20
12:03清水新沼駐車場 → 12:11弥右衛門山(233.3m) →
12:15御嶽山(228.9m) → 12:19八王子山(雷電山)(231.9m) →
12:28清水新沼駐車場

行動時間:0時間25分
歩行時間:0時間25分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

峯岸山

超低山巡り第三弾、峯岸山です。

伊勢崎市北部、桐生市や前橋市と接するあたりにあります。
地形図に山名はなく、
最近になり、
地元で峯岸山と呼ばれている山があることを知りました。

峯岸山はほとんど畑になっており、
一部に里山が残されています。

麓から歩いてもよいのですが、
頂上三角点のすぐ脇まで車道がありますので、
遠慮なく使わせていただきました。

頂上は水道施設。


170820c峯岸山 (4)s


少しのあいだですので、門の前に車をおき、
三角点の位置を確認します。

すると、すぐ先、施設内の様子。
柵に沿い10mほど進むと施設内に三角点の杭が見えました。


170820c峯岸山 (3)s


この通り。


170820c峯岸山 (1)s


草に埋もれて、残念ながら三角点の石は見えません。
仕方ないですね。

17.08.20
11:40伊勢崎市赤堀磯配水場門 → 11:40峯岸山(168.4m) → 
11:41伊勢崎市赤堀磯配水場門

行動時間:0時間01分
歩行時間:0時間01分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

権現山

超低山巡り第二弾です。

権現山は伊勢崎市の山。
標高91mです。
おそらく地形図に山名が載っている唯一のお山かと。
とは言え、麓との標高差30mほど、
しかも中腹まで車で登れるので、
歩いた標高差は10mくらいでしょうか。

蓮(はちす)神社の社務所のすぐ裏まで車で上がり、
まずは本殿へ。


170820b権現山 (1)s


本殿の左側から頂上をめざします。

頂上には宝塔が立っています。


170820b権現山 (2)s


宝塔の看板の脇に山頂標識がありました。


170820b権現山 (3)s


北側へ続く尾根を下山し、
中腹を巻いて、車に戻りました。

17.08.20
11:10蓮神社駐車場 → 11:13権現山(91m) → 11:16蓮神社駐車場

行動時間:0時間06分
歩行時間:0時間06分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

庚申山

お天気がはっきりしない中、
低山ならばすぐ車に逃げ込めるし…と
超低山巡りをしてきました。

その第一弾、庚申山。

一番手前にある、第4駐車場に車をおき、
いつもとは反対、反時計回りに回ることにしました。

まずは登山口の山崎神社。


170820a庚申山 (1)s


この石段から始まりました。

本殿の前を左に行くと、藤岡市のふじふれあい館があり、
その奥がふじの咲く丘と言う園地になっています。
その一角に電子基準点付属標がありました。


170820a庚申山 (2)s


標高131.6m。
中腹にあり、ピークではありませんでした。

尾根を南西に辿り、
庚申山の三角点に到着。


170820a庚申山 (3)s


この三角点もピークの肩にあたるところにあります。
頂上はこちら。


170820a庚申山 (5)s


今度は北東に尾根を辿り、
市民体育館に下りました。
車道を駐車場まで歩き、庚申山下山です。


17.08.20
09:31第4駐車場 → 09:36山崎神社 → 09:45 ふじが咲く丘 →
09:59庚申山(189.5m) → 10:11市民体育館 → 10:17第4駐車場

行動時間:0時間46分
歩行時間:0時間46分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

クロヅル

荒海山で出会いました。
自分では名前がわからず、
くわしい方にお聞きしました。
知らない植物はいっぱいありますね。

クロヅル170805荒海山 (2)s


クロヅル170805荒海山 (4)s
いずれも、17.08.05 南会津町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | お花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

本白根山、1995年夏

8月の終わり、家族と歩きました。

白根火山ロープウエイの山頂駅に車をおき、
歩き出しました。
「コマクサ多し」のメモがあり、
少し遅い季節にもかかわらずずいぶんと咲いていたようです。

11時過ぎに山頂に着いたようですが、
この山頂が実際にどこだったかはわかりません。
ただ、眺めはよかったようで、
志賀高原の山々、御飯岳などが記録されています。

1時間ほどゆっくりし、下山。
帰りは鏡池経由となっていますので、
反時計回りで周回したようです。

途中、浅間山、湯ノ丸山、浅間隠山、赤城山などを
眺めたようです。

駐車場に戻った後、
逢ノ峰をピストンしてきました。



100805笠ヶ岳・志賀山ほか (18)80
10.08.05 志賀高原より御飯岳、中央やや右


95.08.26
09:50山頂駅 → 11:10本白根山山頂12時過ぎ → 13:50山頂駅
13:55山頂駅 → 14:10逢ノ峰(2110.1m) → 14:25山頂駅

行動時間:4時間35分
歩行時間:3時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

イワウチワ

花が終わった直後のイワウチワのようです。

葉の輝きが美しく、
残った萼が花のようにも見え、
意外に名前がわかるまで苦労しました。

イワウチワ170805荒海山 (2)s


イワウチワ170805荒海山 (4)s
いずれも、17.08.05 南会津町

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 私のきれぇい&かわゅい♪ | NEXT