FC2ブログ
臥牛山
2019/08/24(Sat)
今日はのんびり臥牛山に行ってきました。
登ったというよりも行ったと言うのが
適切なくらいのんびりです。

ヤセオネ峠に車をおき、歩き出します。

全部合わせてもひと登りで臥牛山山頂。


190824臥牛山 (3)s


名残のホツツジが咲いていました。


190824臥牛山 (3)ホツツジs


秋が近づいているのでしょうか、
展望は比較的よく、
まずは赤城山。


190824臥牛山 (4)赤城山s


わずかに右にずれて、水沢山(中央奥)と二ッ岳の雄岳。


190824臥牛山 (5)二ッ岳・水沢山s


二ッ岳の雄岳。


190824臥牛山 (6)二ッ岳s


右肩に頭を出しているのは孫岳でしょうか。

そしてさらに右、相馬山。


190824臥牛山 (7)相馬山s


さらに右、三ッ峰山。


190824臥牛山 (8)三ツ峰山s


さらに右、西南西には榛名富士(奥)と蛇ヶ岳(手前)。


190824臥牛山 (9)榛名富士s


そして、榛名湖と掃部ヶ岳。


190824臥牛山 (12)掃部ヶ岳s


真西には烏帽子ヶ岳。


190824臥牛山 (11)烏帽子ヶ岳s


左に頭を出しているのは、鬢櫛山でしょうか。


シルエットになってしまいましたが、
榛名富士、掃部ヶ岳、烏帽子ヶ岳の並びです。


190824臥牛山 (14)榛名富士~烏帽子ヶ岳s


頂上でゆっくりしたのち、下山。

途中、へび君、おそらくアオダイショウがいました。


190824臥牛山 (19)アオダイショウs


ヤセオネ峠の登山口。


190824臥牛山 (20)s


無事下山です。


19.08.24
11:06ヤセオネ峠駐車場 → 11:20臥牛山(1232m)12:08
→ 12:26ヤセオネ峠駐車場

行動時間:1時間20分
歩行時間:0時間32分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シモツケ
2019/08/22(Thu)
どこででも見かけますが、
これは赤城山、地蔵岳のシモツケです。



シモツケ190801地蔵岳 (3)s
19.08.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マルバダケブキ
2019/08/20(Tue)
駒ヶ岳から少し下ったいつもの場所で、
今年も咲いていました、マルバダケブキ。
このオレンジ、元気の良い色ですね。
その元気を少しだけ分けてもらい、
黒檜山に登りました。


マルバダケブキ190811駒ヶ岳 (1)s


マルバダケブキ190811駒ヶ岳 (2)s


マルバダケブキ190811駒ヶ岳 (4)s
いずれも、18.08.11 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
鐘撞堂山
2019/08/19(Mon)
だるく、朝の遅かった日、
それでも、お山で汗がかきたくて、
久しぶりに鐘撞堂山登ってきました。
今回は東側からのコースを歩いてみました。

鐘撞堂山ふるさとの森案内図の真ん中辺り、
谷津池からです。


190818鐘撞堂山 (1)s


西コースを登り、
北コースを下りてくる周回コースとを歩きます。

谷津池の上、まだ畑があります。


190818鐘撞堂山 (2)s


奥の山が鐘撞堂山です。

少し行くと標があり、西コースの山道に入ります。


190818鐘撞堂山 (3)s


ひと登りで、尾根に出て、南コースと合流。


190818鐘撞堂山 (4)s


さらにひと登りで鐘撞堂山山頂です。


190818鐘撞堂山 (12)s


標高が地形図と違いますが…。

ここは展望櫓があったり、四阿があったり、
多くの人が登っていることがわかります。

三角点。


190818鐘撞堂山 (14)s


登り上げたときは静かな山頂でしたが、
すぐに団体山が登ってきて大にぎわい。
かしましいことおびただしいです。

隅っこに避難して、お昼。


190818鐘撞堂山 (16)s


それでもしばらくぼんやりして、下山です。

少しくだって、円良田湖に下る道を分けます。


190818鐘撞堂山 (17)s


長い階段。


190818鐘撞堂山 (18)s


さらに用土に下る道を分けます。


190818鐘撞堂山 (27)s


谷津池が見えてきた辺りで、
ヤブランがいっぱいありました。


190818鐘撞堂山 (29)ヤブランs


そして、谷津池と鐘撞堂山(奥)。


190818鐘撞堂山 (37)s


無事下山です。



190818鐘撞堂山 (39)s


19.08.18
10:37谷津池駐車場 → 10:56南コース合流 → 11:01鐘撞堂山(329.8m)11:30
→ 12:02谷津池駐車場

行動時間:1時間25分
歩行時間:0時間56分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメツツジ
2019/08/18(Sun)
赤城山はツツジの多い山ですが、
そのツツジ類の最後を飾る花、
コメツツジです。

花はほかのツツジに比べ小さく、目立ちませんが、
ひとつひとつをよく観ると、
雄しべが長く、
かわいらしい花です。



コメツツジ190801地蔵岳 (3)s


コメツツジ190801地蔵岳 (4)s


コメツツジ190801地蔵岳 (9)s


コメツツジ190801地蔵岳 (11)s
いずれも、19.08.01 前橋市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | お花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
月山、2002年秋
2019/08/17(Sat)
月山8合目の駐車場で車中泊。
小さなレンタカーの後部座席に
丸まるように寝たのを覚えています。

月山はもうずっと昔、残雪のころ、
姥沢から登ったことがありますが、
そのときは頂上小屋までで、
山頂を踏まなかったのが心残りで、
このときの山行につながりました。

早朝、歩き出し、
朝のうちに下りてきてしまいました。

本当はもっとゆっくりしたかったけど、
その日のうちに帰らなくちゃならなかったし…。



020914月山
12.09.14 月山山頂三角点

02.09.14
04:30月山8合目駐車場 → 05:35仏生池小屋 → 06:30月山(1984m) 
→ 06:40三角点(1979.8m)06:50 → 08:30月山8合目駐車場

行動時間:1時間30分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今熊山、2002年秋
2019/08/16(Fri)
このときは、新庄で会議が終わったあと、
レンタカーを借りて、
翌日には月山に登る予定でした。
それで、月山方面で午後からでも登れる山を探し、
今熊山にしました。

今神温泉から登り、御池を経由して、登ったようです。



020913今熊山b
02.09.13 今熊山山頂

02.09.13
14:30今神温泉下駐車場 → 14:50御池 → 15:23今熊山(573m) →
16:00今神温泉下駐車場

行動時間:1時間30分
歩行時間:1時間30分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ