10//1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.//12

私のきれぇい&かわゅい♪

obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/

サワガニ 

雨上がりとは言え、
山の中腹まで登ってきているサワガニ。

小さな身体でお疲れさまです。


サワガニ171007青梅市 (3)s


サワガニ171007青梅市 (4)s
いずれも、17.10.07 青梅市
スポンサーサイト

[edit]

page top

イチイ 

植栽されたものです。
みごとに実がついており、
甘いということで食べてみようかなと思いましたが、
種子は毒。
止めておきました。


イチイ170916森林学習センター (1)s


イチイ170916森林学習センター (3)s


イチイ170916森林学習センター (4)s


イチイ170916森林学習センター (5)s
いずれも、17.09.16 渋川市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

浅間隠山、1995年秋 

秋、10月、
浅間隠山に家族で登りました。

手帳には、「キリ」と一言書かれているだけで、
そのときの様子って何もわかりません。

こうして記録をひもとくと、
そういえば、登ったかなって言う程度です。

きっとこんな山頂だったのでしょうね。



171014浅間隠山 (17)s
17.10.14の浅間隠山頂上

95.10.10
09:35二度上峠側登山口 → 10:50浅間隠山(m)11:45 → 12:50二度上峠側登山口

行動時間:3時間15分
歩行時間:2時間20分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

モウセンゴケ 

こちらはモウセンゴケ。
ナガバノモウセンゴケとは異なり、
捕虫葉が丸くなっています。
どちらかと言えば、こちらが普通に見られます。

モウセンゴケ170827横田代 (2)s


モウセンゴケ170827横田代 (4)s


モウセンゴケ170827横田代 (3)s


モウセンゴケ170827横田代 (5)s
いずれも、17.08.27 尾瀬

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

ナガバノモウセンゴケ 

尾瀬にはモウセンゴケの仲間が3種あるようです。
それらのうち、これはナガバノモウセンゴケ。
食虫植物で、捕虫部分は葉です。
コケと名前につきますが、コケではなく、
種子植物で花もつけます。


ナガバノモウセンゴケ170827上田代 (1)s


ナガバノモウセンゴケ170827上田代 (2)s
いずれも、17.08.27 尾瀬

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 …その3 

前武川岳から山伏峠まで一気に下ります。
ところどころ傾斜がきつく、滑りやすいので注意です。

途中、振り返ると武川岳。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (31)s


よれよれになりながら山伏峠着。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (32)s


これから伊豆ヶ岳まで登り返すのは考えてしまいますが、
車道を駅まで歩くのもかなり時間がかかりそう。

気を取り直し、山道に再び入ります。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (33)s


意外に歩きやすい道で、
時間はかかったものの、精神的ストレスなく伊豆ヶ岳山頂へ。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (34)s


前はこの標はなかったような。

確かに三角点があるところより、
こちらの方が高いですね。

でも、三角点は頂上の象徴。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (35)s


三角点と前からの標と奥に新しい標。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (36)s


頂上から少し正丸峠方面に下ったところから、
今日、歩いた山々を振り返ります。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (38)s


中央が武川岳、左が前武川岳。
山伏峠へ下る尾根がわかります。
武川岳の右肩に武甲山が頭を出しています。
一番右は蔦岩山でしょうか。

五輪山ってありました。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (40)s


大蔵山も。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (41)s


亀岩。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (43)s


大きすぎて、はじめわかりませんでした。

ようやく車道、大蔵山の集落に着きました。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (44)s


あとは車道を下っていけば正丸駅です。


17.11.10
07:44芦ヶ久保駅 → 09:13二子山雌岳(870m) → 
09:22二子山雄岳(882.8m)09:33 → 10:18焼山(850m) → 
11:12蔦岩山(1004m) → 武川岳(1052m) → 11:46前武川岳(1003m)12:08
12:52山伏峠 → 13:45伊豆ヶ岳(850.9m)13:56 → 14:09五輪山(770m)
→ 14:21大蔵山(720m) → 14:53車道 → 15:12正丸駅

行動時間:7時間28分
歩行時間:6時間44分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top

二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 …その2 

二子山からアップダウンを繰り返し、
ようやく焼山です。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (18)s


ここももちろん武甲山がよく見えます。

武甲山と両神山。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (22)s


振り返れば、歩いてきた二子山と二子山からの尾根。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (23)s


先にはめざす武川岳が存在感を示しています。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (24)s


さあ、歩きましょう。

また、アップダウンを繰り返し、
ようやくようやく1004m峰、蔦岩山です。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (25)s


蔦岩山からはさほど時間がかからずに
武川岳の山頂に着きました。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (26)s


ここまで出会った登山者は3人。
2人は芦ヶ久保駅で見かけ、
もう1人は蔦岩山への登りですれ違いました。

なのに、ここには10人ほど年配者のグループ。
にぎやかにお昼を食べています。

苦手な私は標だけ写真を撮ろうとカメラを出したら、
「シャッター切ろうか」
とお節介な声がけ。

丁重にきっぱりお断りして、
前武川岳まで進むことにしました。

静かな山頂です。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (27)s


と思ったら、武川岳の声が聞こえてきます。
エネルギーがありあまってるんですね。

ここは分岐点。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (28)s


山伏峠をめざします。
が、その前に遅くなったランチタイム。


171110二子山~武川岳~伊豆ヶ岳 (29)s


…つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[edit]

page top